Kindleの不満点。本の中にある写真が写真が粗くて見えない、、、

スポンサーリンク

Kindleが日本でも発売されてから4ヶ月。まだまだ街中で電子書籍を読んでいる人は少ないように思いますが、Kindleがこの日本でも発売されたおかげで、電子書籍の市場は良い方に向かっているように思います。以前から電子書籍を利用していた者としては、ありがたい状況になっています。

セールがある。


Kindleの良い点は、セールがあるということだと思います。本のラインナップどうこうというのもありますが、良い本のセールが多く、ついつい本を購入していしまいます。以前からあった電子書籍も、多少は紙の本より価格が安い本もありましたが、Kindleの本は50%オフ以上の本がたくさんあります。紙の本だと¥1,000以上するものが、¥500前後で販売されていると、とりあえず買っておこうと思います。安かろう悪かろうではいけませんが、Kindleで安くなっている本は、比較的話題作等、人気のある本が多いように思います。そういった本が、半額近くで販売されていると、迷うことなく購入してしまうのは僕だけじゃないように思います。

買っても買っても荷物が増えない


普通、本屋さんでいい本を見付けて何冊も購入すると、荷物が多くなり、持って帰るのも大変になります。しかし、Kindle Storeで何冊購入しても、端末の中のデータが増えるだけ。紙の本のように、荷物は増えません。これも、ついつい何冊も購入してしまう要因の一つでしょう。

安くて何冊も買ってしまうが、荷物が増えない


これが電子書籍の良い点だと思います。現状では、まだまだ本のラインナップもまだまだ足りません。特に新刊は紙の本と同時に出て欲しいと思います。そして、価格の方も、一部の本が安いだけで、基本は紙の本とほぼ同値になっています。色々不満もありますが、以前よりもセール本も増えてきていますし、Kindleアプリもバージョンアップをして、少しずつ使いやすくなってきています。そんなKindleですが、唯一の不満があります。

写真付きの本が読みにくい

文字だけの本なら良いのですが、写真がたくさん使われている本を読むと、困ったことになります。写真が粗いので、写真の中の細かい文字を読もうとすると、粗くて読めないのです。
IMG 0110

IMG 0111拡大すればするほど読めない、、、

拡大すればするほど粗くなります。なんとなく文字が分かるというレベルで、これでは写真の中の文字を読む必要がある本は、まったく使えない物になってしまいます。

電子書籍は、本の元はデータですので、バージョンアップをすることができます。早急にバージョンアップして、対応してもらいたいものです。

Kindle 3.6.2 (無料)

カテゴリ: ブック
現在の価格: 無料(サイズ: 21.4 MB)
販売元: AMZN Mobile LLC – AMZN Mobile LLC
リリース日: 2009/12/14

App +iPhone/iPadの両方に対応

現在のバージョンの評価: (25件の評価)
全てのバージョンの評価: (3,390件の評価)

ss1 ss2

 

Twitter でYuyaをフォローしよう!

スポンサーリンク

サクサクな通信速度

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。小さい頃から、最新のデジタル製品を買い漁ってきました。大人になった今も、最新のデジタル製品ばかりチェックしています。 多くの人がノートPC、スマートフォンやタブレットを使うようになった今、デジタル製品なしの生活は考えられません。当たり前のようにデジタル製品を使っていますが、機能を使いこなせず、使い方に悩んでおられる方がたくさんいらっしゃいます。 そういった方々のヒントになるよう、ブログで記事を発信していきます。