Kindle Voyageがバージョンアップ。サクサクになりました。

スポンサーリンク

Kindle Voyageで本を読んでいたときのことです。画面を開けたまま放置していたら、突然Kindle Voyageのアップデートが始まりました。

2014 12 04 11 46 54

Kindleで洋書を読んでいるときに、英単語の同義語を表示する新機能「Word Wise」という機能が追加されるアップデートです。洋書を読むことはほとんどないので、関係ないアップデートだと思っていました。ところが、バージョンアップした後のKindle Voyageを使ってみると、明らかにバージョンアップ前のKindle Voyageより快適に動作します。

何故か一番安いKindleよりページ捲りがモッサリしていたり、端末が固まることも多かったKindle Voyage。あまりに不快適な読書体験のため、気が付けば一番安いKindleばかり使っていました。いったい何のために2万以上もするお金を出して、電子書籍端末を買ってしまったのかと悩んでいましたが、今回のアップデートで、ついに最強の電子書籍端末になりました。

動作がキビキビしている

明らかに今までとはページ捲りのスピードが違います。ワンテンポ遅れてページが捲れる感覚でしたが、バージョンアップ後のKindle Voyageは違います。「ス・ス・ス」とスムーズなページ捲り感。このスピードなら文句はありません。これで名実ともにKindleの最上位機種に相応しい端末になりました。

動作が不安定じゃなくなった

まだバージョンアップして2日目なので何とも言えない部分がありますが、純正のカバーを開けたときに、動作がおかしくなることがなくなりました。バージョンアップ前は、カバーを開けると固まることが多く、読書をしたくても出来ない状況でした。その度に、再起動する必要があり、かなりストレスが溜まる状況でした。しかし、バージョンアップ後のKindle Voyageは、動作も安定し、今のところ快適です。これでやっとまともな電子書籍端末になったと言えるでしょう。

名実ともに最強の電子書籍端末

動作が不安定だったため、一番安いKindleばかり使っていました。しかし、今回のバージョンアップで、安定した動作で、快適な速度で本が読める電子書籍端末になりました。

Kindle Voyageはディスプレイが高解像度なため、文字がクッキリしていて日本語もとても読みやすくなっています。文字の輪郭が分からないほどくっきりしており、紙の文字と変わらない感覚で読書をすることができます。

僕がKindle Voyageをお勧めできなかったのは、動作が不安定だからでした。今回のアップデートで、ソフトウェア的な問題が解決されました。画面も最高に綺麗で、動作もサクサクな電子書籍端末になりました。2万オーバーという価格で、気軽に購入できる値段ではありませんが、本が好きな方なら、長い目で見れば、安い投資じゃないでしょうか。年末年始休暇の前に、Kindle Voyageを1台用意しておきましょう。


■Kindle Voyage(Kindle最上位機種)
現在注文すると、年末には届くようです。以前よりは納期が早くなっていますが、うかうかしていると年明けの発送になるかもしれません。ご購入はお早めに。

 

スポンサーリンク

軽くて安いChromebookあります。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。小さい頃から、最新のデジタル製品を買い漁ってきました。大人になった今も、最新のデジタル製品ばかりチェックしています。 多くの人がノートPC、スマートフォンやタブレットを使うようになった今、デジタル製品なしの生活は考えられません。当たり前のようにデジタル製品を使っていますが、機能を使いこなせず、使い方に悩んでおられる方がたくさんいらっしゃいます。 そういった方々のヒントになるよう、ブログで記事を発信していきます。