「ASUS Eeebook X205TA 」が修理から返ってきました

スポンサーリンク

BIOS更新に失敗したASUS Eeebook X205TA」を修理に出しましたが、ついに修理から帰ってきました。
1週間経ってもステータスに変更がなかったので、これはしばらく掛かるかもしれないと覚悟を決めていましたが、昨日、突然ステータスが変更されました。

スクリーンショット 2015-01-28 11.04.23

13日で帰ってきた

修理に出したのが1月15日、修理から自宅に戻ってきた日が1月28日。約2週間で帰ってきたことになります。もう少し早いと言うことはありませんが、2週間なら許容範囲でしょうか。パソコンがないと仕事にならないという方は、ASUSのパソコンを修理に出すと、2週間はかかるということを覚えておくといいかもしれません。2週間もパソコンがないと困る方は、予備のパソコンを持っておく必要があります。

無償修理だった

BIOS更新失敗というのが原因のため、「ASUS Eeebook X205TA 」の基盤を丸々交換したようです。ボディにシールを貼っていたので、ボディーが変わっていないことが確認できました。「ASUS Eeebook X205TA 」はストレージが基盤直付のため、マザーボード交換となると、データが丸々消えてしまいます。手元に帰ってきた「ASUS Eeebook X205TA 」には、修理前に入っていたソフトは勿論入っていませんでした。こういうときのために、バックアップなどをしておく必要があるでしょう。ただし、「ASUS Eeebook X205TA 」は、ストレージ容量が少ないため、ソフトやデータをたくさん入れていなかったので、再度ソフトやデータを入れるのも、そこまで大変ではありませんでした。

1年の保証期間内とはいえ、故障の原因はBIOS更新失敗です。無償修理というのは、かなり良いサポートとじゃないでしょうか。

安心して購入できる環境

電話サポートも良かったですし、修理に要する時間もマズマズ。さらには無償で修理してくれました。日本のメーカーではないASUSですが、パソコンを購入しても安心できるサポート体制だと感じました。価格と性能のバランスがとてもいいですし、品質もかなり上がってきています。これからASUS製品を購入する人も増えていくことが予想されます。もし購入を迷っている方がいましたら、安心して購入してよいと思います。

 

スポンサーリンク



ゆーや がおススメするガジェット
アフィリエイト販売ページ

ゆーやが実際に使って、これは良いと思ったガジェットを紹介しています。よろしければ商品を購入してください。売り上げの一部がアフィリエイト収入として、僕のところに入ってきます。どうぞよろしくお願い致します。



コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

おーの ゆーや

サラリーマン兼業ブロガー。小さい頃から、たくさんのデジタル製品を使ってきました。昔は一部のマニアだけのものでしたが、今では生活必需品となりました。スマートフォン、タブレット、パソコン、これらの道具がないと生活に支障をきたすほど。しかし、使い方がよく分からず悩んでいる人も多いでしょう。これまで培ってきたノウハウを多くの人に伝え、デジタル製品でしあわせになってもらいたいと思い、このブログで情報を発信しています。