Galaxy Note8にガラスフィルムを貼るときはケースに注意

スポンサーリンク

Galaxy Note8に同梱されている、純正の透明ケースを使った話をしました。

同梱されていたGalaxy Note8のケースが良かった件

ケースはSpigenと決めていた僕が、ただのプラスチックケースを使ったのには理由があります。

ガラスフィルムに貼り換えたら、ケースに干渉してガラスフィルムが浮いてしまったのです。

浮いた状態でタッチすると、浮いている所は反応しません。力づくで押し込んでしまえば反応しますが、毎回そんなことはしていられません。

ケースを変えればフィルムが浮かないかもと思い、同梱されていたケースを使ってみました。

ケースを変えた結果、ガラスフィルムとケースが干渉することはなく、最高の状態でGalaxy Note8が使えています。

今回購入したガラスフィルムを紹介します。

同梱されているもの

パッケージ

同梱されているもの

ガラスフィルムは1枚しか入っていません、、失敗しないよう慎重に貼りましょう。何度も貼り直せる仕様になっているので、あまり神経質になる必要はありませんが、埃が入ってしまうかもしれません。極力貼り直さないほうがいいでしょう。

付けてみた感じ

全体

右下

右横

右斜め上

左側面

左下

正面

しっかりと貼れば、何も貼っていないかのように見えます。ディスプレイと吸着しているところは、上下の黒い縁の部分だけです。ケースが干渉すると簡単に外れてしまいます。ケース選びは慎重にしましょう。

何も貼っていない状態とほとんど変わりません。Galaxy Note8の美しいディスプレイを損ないません。光の当たり具合のよっては、点々のドットのようなものが見えますが、ほとんど気にならないでしょう。

TPUタイプのフィルムは、使っているうちに画面が汚くなっていく感じでしたが、ガラスフィルムならいつもテカテカして輝いています。光沢系のディスプレイを好む方は、きっと満足できるでしょう。

スターバックスアプリのバーコードがうまく読めない

文句のないフィット感ですが、ひとつだけ困ったことが起きました。スターバックスアプリで支払いができなくなりました。

スターバックスのスマートフォンアプリは、画面にバーコードを表示させ、そのバーコードをリーダーで読み取ることで決済するシステムですが、バーコードがうまく読み込めなくなりました。テカテカ反射しているので、リーダーがうまくバーコードを認識しないのでしょう。

アプリを使った支払いができなくなっても心配は無用です。日本版のGalaxy Note8には、おサイフケータイの機能が搭載されています。

スターバックスはおサイフケータイに対応した決済ができます。レジの前に置かれている決済端末にGalaxy Note8をかざすだけ。

初期設定をしなければいけませんが、すでにスターバックスの会員になっている方は、新しいカードを1枚追加する感じで設定は終わります。

「モバイルスターバックスカードで支払います!」

はっきりと店員さんに告げましょう。アプリのバーコード画面で決済している方がほとんどなので、意思の疎通が難しいかもしれませんが、恥ずかしがらずに告げましょう。

同梱されているケースとガラスフィルムで完全防備

同梱されているケースは、ディスプレイ面の保護能力は期待できません。ガラスフィルムを必ず付けておきましょう。そうすることで、表も裏も保護することができます。

最高に役に立つGalaxy Note8を壊してしまわぬよう、しっかりと保護しておきましょう!

 

スポンサーリンク





ゆーや がおススメするガジェット
アフィリエイト販売ページ

ゆーやが実際に使って、これは良いと思ったガジェットを紹介しています。もしよかったら購入してください。アフィリエイト収入として、売り上げの一部が入ってきます。




コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

おーの ゆーや

サラリーマン兼業ブロガー。小さい頃から、たくさんのデジタル製品を使ってきました。昔は一部のマニアだけのものでしたが、今では生活必需品となりました。スマートフォン、タブレット、パソコン、これらの道具がないと生活に支障をきたすほど。しかし、使い方がよく分からず悩んでいる人も多いでしょう。これまで培ってきたノウハウを多くの人に伝え、デジタル製品でしあわせになってもらいたいと思い、このブログで情報を発信しています。