WiMAX2+のモバイルWi-FiルータNAD11に、auのSIMが挿さる?!

スポンサーリンク

ルータープリンスこと、shimajiroさんのブログに気になる記事がありました。

NAD11、auのiPhone 5s音声契約のSIMカードでWiMAX/WiMAX 2+の通信が利用可能 | shimajiro@mobiler
auのSIMが使える?!

WiMAX2+対応モバイルWi-Fiルータ「NAD11」に、au版iPhone5sのSIMを挿すと、WiMAXとWiMAX2+での通信が可能とのこと。どうやら、初のWiMAX2+端末「HWD14」も、この裏ワザが出来たようです。

NAD11の端末のみ手に入れれば

ということは、「NAD11」の白ロム(端末のみ)を手に入れれば、auのSIMを有効活用できるということになります。しかし、「NAD11」は発売されたばかりで、まだ白ロムは売っていないようです。となると、正規のルートで回線を契約し、即解約します。解約した後は、auのSIMを挿して使うという方法になります。

WiMAX1は、解約料がそれほど高くなかったのですが、WiMAX2+になってから、解約料が14,000円になりました(契約するキャンペーン等で価格が違います)。契約、即解約という流れで総額を弾き出すと、事務契約手数料3,000円+WiMAX2サービス月額利用料金3,920円+@nifty月額料金250円となるが、WiMAX2サービス月額利用料金と、@nifty月額料金は、初月無料のため、解約料金14,000円+事務契約手数料3,000円の、合計17,000円で「NAD11」を手に入れることができます。

現在キャッシュバックキャンペーンも行われていますが、8ヶ月目まで契約していないといけないようなので、月額料金4,170円×7ケ月=29,190円+事務契約手数料3,00+解約料14,000円、合計46,190円になります。これだけの料金から、キャッシュバック14,000円が振り込まれますから、32,190円の出費になります。

即解約17,000円VSキャシュバックを含む解約32,190円

キャッシュバックを貰うより、即解約したほうが、15,190円も出費が少なくなります。

余っているauのSIMがある方

2014年3月まで行われていた、奇跡のiPhone5s乗り換えキャッシュバックキャンペーンや、auスマートバリューを適用させた低料金のau契約がある方。小型軽量で、端末としての性能も申し分ない「NAD11」を手に入れてみてはいかがでしょうか。WiMAX2+は制限がありますが、WiMAXのほうは無制限で通信できます。auのSIMを普通に使うと7GB制限の対象になりますが、「NAD11」にauのSIMを挿すと、WiMAXが無制限で通信できる(未確認ですが、おそらくできるはず)というのは、かなり魅力的だと思います(NAD11はWiMAXハイパワー対応)。

 

スポンサーリンク



ゆーや がおススメする
ガジェットたち

ゆーやが実際に使って、これは良いと思ったガジェットを紹介しています。どの製品も、きっと役に立ってくれるでしょう。



コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

おーの ゆーや

サラリーマン兼業ブロガー。小さい頃から、たくさんのデジタル製品を使ってきました。昔は一部のマニアだけのものでしたが、今では生活必需品となりました。スマートフォン、タブレット、パソコン、これらの道具がないと生活に支障をきたすほど。しかし、使い方がよく分からず悩んでいる人も多いでしょう。これまで培ってきたノウハウを多くの人に伝え、デジタル製品でしあわせになってもらいたいと思い、このブログで情報を発信しています。