Apple SIMを使う時の注意点。プロファイルを残したままにしない

SIM
SIM

とにかく手続きが面倒くさいApple SIM。やっとデータのチャージも完了し、インターネットができるかと思いきや、、、30分ぐらいアタフタしてしまいました。これは完全に僕がうっかりしていたのですが、ありえるケースだと思うので、ブログ記事で説明します。

スポンサーリンク

前のSIMカードのプロファイルを削除する

ちゃんと契約が終わったのに、いつまでたっても圏外のマークが消えませんでした。僕のiPad mini4がおかしいのか、それともSIMカードがおかしいのか。そもそも契約するには、Apple SIMで通信している訳だから、iPad mini4とSIMカードには問題はありません。まだ日本で始まったばかりのサービスだからおかしいのかと思いきや、、、

前に挿していたSIMカードのプロファイルを削除し忘れていました。これでは通信できる訳がありません。挿してあるSIMカードとは違うAPN(Access Point Name)設定が入っているので当然です。

image

プロファイルはここに入っています。もし前に違うSIMカードを使っていた方は、しっかりとプロファイルを削除しておきましょう。

落ち着いて設定をしましょう

当たり前のことですが、意外に引っかかりやすい点だと思います。iPhoneやiPadは、その都度APNのプロファイルを入れないといけない点が、少々手間のかかる点ではあります。

Apple SIMが使えるようになるまでに時間がかかるため、すぐに使いたくなってしまいますが、違うプロファイルが入っていると通信できません。しっかりと前のプロファイルを削除しておきましょう。

こんなことで時間を取られることなく、しあわせなITせいかつをしてください。

 

Twitter でおーの ゆーやをフォローしよう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました