【iPhone 13 Pro レビュー】マクロ撮影(接写)

アイキャッチiPhone13Proマクロレビュー iPhone
iPhoneスマートフォン

たくさんのレビューが出ているiPhone13シリーズ。今回も前回のiPhone、iPhone12シリーズと同じラインナップです。5.4インチ、6.1インチのノーマルモデル。6.1インチ、6.7インチのProモデル。計4モデルになります。

僕が購入したのは、iPhone 13 Proです。今回はどうしてもProを買うべき理由があったので、少し値が張るiPhone 13 Proを購入しました。

これまで使っていたiPhoneは、iPhone 12 mini です。小さいiPhoneが欲しいと思っていたので、迷わず購入しましたが、、、買うものを間違えたかなというのが、偽らざる気持ちです。

現代の適正な画面サイズとしては小さい画面

これがiPhone 12 mini の欠点です。今のiPhoneが、5.4インチで使うことを前提に作られていません。6インチぐらいの画面サイズで使われることを想定しており、何をやるにしても小さいなという印象しかありません。

縦長な6インチ前後のディスプレイで操作するのが、一番使いやすいサイズなのです。

スポンサーリンク

iPhone 13 Proの良いところ

mini以外のiPhoneは3種類あります。iPhone 13、iPhone 13 Pro、iPhone 13 Pro Max。Pro Maxは画面が大きすぎるので選択肢に上がりません。ノーマルiPhoneかProか。このどちらかになった結果、迷わずiPhone 13 Proを選択しました。

マクロ撮影(接写)

近寄って撮れる機能が、ProのiPhoneにしかなかったので、iPhone 13 Proを購入しました。

購入してから1週間ほど使っていますが、選択したことは間違っていなかったと確信しています。

そのほかにも、画面が大きいことのメリットがあります。

  • 画面が見やすい
  • 大きすぎず小さすぎなくて手にフィットする
  • バッテリーが長持ち

いいことばかりで、現時点で一番完成度の高いiPhoneです。

iPhone 13 Proで接写(マクロ撮影)

この1週間、撮れるものを見つけては、近づいて写真ばかり撮っていました。論より証拠。iPhone 13 Proで撮影した写真をご覧ください。

コメダ珈琲のアイスコーヒー滴る水滴
コメダ珈琲のアイスコーヒーから滴る水滴をiPhone 13 Proで接写

コーヒーカップから滴るコーヒーの水滴を接写。シルバーのコップの傷まで。これまでのiPhoneなら絶対にピントが合わない距離。

スターバックスのフラペチーノを接写
スターバックスのフラペチーノをiPhone 13 Proで接写

細かい粒々もしっかりと描写。

マグロを接写
マグロのスジもくっきりと

マグロのスジまでしっかりと写している。

キリン一番搾りのロゴを接写
キリン一番搾りのロゴもバッチリと

キリン一番搾りのロゴとビールの泡も綺麗に撮れる。

デニーズのグラスを接写
デニーズのドリンクバー用のグラス

デニーズのドリンクバーのグラスを思いっきり近くで撮影。元々の被写体が何か分からないほど近寄れる。

キャンプで食べたホタテをiPhone 13 Proで接写
ホタテををiPhone 13 Proで接写

キャンプで焼いたホタテを。接写というほど近くはないが、綺麗に撮れる。

ホタテを焼いているところを動画で

動画もびっくりするほど鮮明に。

ドコモで購入したけど最初からSIMフリー

最後にちょっとしたi情報を。

今回のiPhone最大のサプライズは、ドコモなどのキャリアで購入してもSIMフリーということ。docomoで購入しましたが、このようにSIMロックなしという表記になっています。どうでもいいようで、ありがたいことです。iPhoneは受信できる電波の周波数も多いので、最初からSIMフリーというのは有難いところ。中古で売却するときに、SIMロックを解除する作業も不要なので、メルカリでの売却も楽になります。

キャリアによって色んな販売施策がありますので、チェックしてみてください。

 

Twitter でおーの ゆーやをフォローしよう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました