廉価版iPhoneの新カラーがまたまた流出しました。今度はレッド!Apple製品でレッドといえば、AppleStore限定カラー、(PRODUCT) REDのことです。

「iPhone 5C」のレッドモデルの筐体の写真
この色が出たなら、信憑性が出てきた。

レッドカラーが出たことで、ほぼこの廉価版iPhoneと言われるモデルが発売するのは確定でしょう。ただ、携帯電話は携帯キャリア(SoftBankとかauとか)で取り扱う商品ですが、廉価版iPhoneで(PRODUCT) REDが登場すれば、街の携帯電話屋さんでは購入することができず、Apple Storeでしか購入できないモデルが出てくるということになります。次のiPhoneからは、今までのiPhoneとは違う販売をしてくるのでしょうか。

しかし気になるのは、廉価版と呼ばれるネーミング。実際にはiPhone5C(ColorのCという意味らしい)というネーミングになるようですが、廉価版ということで、販売されない国があるという噂も。

でも、こんなにキュートなiPhoneを見せられては、こっちのモデルが欲しいという方も多いでしょう。是非、日本でも販売されることを祈りながら、発表を待ちたいと思います。

Follow me!

 

Twitter でおーの ゆーやをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です