【Echo Dot (エコードット)第3世代 レビュー 】壁掛けしておくと便利なスマートスピーカー

スポンサーリンク
エコードットアイキャッチ スマートスピーカー
スマートスピーカー

あまり使っている感じはないけど、あると便利なのがスマートスピーカー。

エコードット壁掛け
エコードット壁掛け

AmazonのEcho Dot (エコードット)第3世代です。たくさんのモデルが発売されているので、何がなんだかよく分かりませんが、第3世代のエコードットです。

Amazon エコードット 第一世代

初期型のエコードットは音がイマイチでしたが、第3世代を購入して音を聞いたときは、音の良さにビックリしました。音を大きくすると、パンチがありつつ、しっかりと綺麗に音を鳴らしてくれます。不快な感じはなく、とても聞きやすい音でビックリしました。

普通に部屋で音楽を流すスピーカーとしても使えうえに、音声で指示もできる。メイン機能である音声認識による操作がイマイチといえばイマイチですが、音を出すスピーカーに、おまけとして音声で操作できる。それぐらいの感覚で購入すると、満足度が高い一品です。

スポンサーリンク

9割音楽を流すだけ

スマートスピーカーらしい使い方はまったくしてません。ほぼ音楽を流しているだけ。流している音楽も、Amazon Musicではありません。

Listening is everything – Spotify

音楽といったらSpotify。僕の好みを学習して、僕の好きな音楽を流してくれます。ライバル会社のサービスですが、Amazonのスマートスピーカー、エコードットでも再生できます。

もしSpotifyに加入していなかったら、Amazon Musicを流していたかもしれません。曲数が少ないぐらいで、 Amazon Music でもとくに不都合はないでしょう。

せっかくのスマートスピーカーなのに、音楽しか流さないのは、宝のもち腐れかもしれませんが、それでいいのです。

数千円で買えるスピーカーとは思えない音が鳴る

Amazon以外のメーカーでは、数千円という価格で販売できないでしょう。1万とまではいきませんが、1万近い値段がするスピーカーがお値打ちに買える。それだけで買う価値はあります。

壁にかける

壁にかけているエコードット
壁にかけているエコードット

壁に貼り付けて使っています。エコードットが光っていても、壁にかけてあれば見やすいですし、場所も取りません。

テープで貼る
テープで貼る

壁にかけるアタッチメントのようなものもありますが、両面テープで壁に貼り付けています。2回ドーンと壁から剥がれて落下しましたが、壊れず使えています。

意外とエコードットは重いので、少し多めにテープを使って貼り付けましょう。貼ってある面積が広いほうが、壁から落ちにくくなります。

これを使って、壁に貼りました。

Echo Dot (エコードット)第3世代の使い道

  • 音楽を聴く
  • 部屋の電気を消す
  • 現在時刻を聞く
  • いつ雨が降るか聞く
  • Kindle本を朗読してもらい聞く

Echo Dot (エコードット)第3世代で僕が使っていることは以上です。エコードットがなくても出来ることばかりですが、音声で指示して実行できるのが便利。

以外と便利なのが、部屋の電気を付けたり消したりできる機能。

アレクサ電気を消して!

これで部屋の電気が一瞬にして消えます。寝るときにとても便利。電気を消すためだけに、エコードットと、対応ライトを買う価値はあります。毎日使える機能なので、すぐに元は取れます。

とりあえず買おう

使い道は買ってから考えましょう。音楽をしっかりと聴けるレベルのスピーカーなのは確かです。音声だけで音楽を流すこともできますので、自宅に帰ってきて手が使えない状況でも、音声で指示して音楽を流せます。

音楽を簡単に聴くための機械、エコードットの購入を検討してみてください。

 

Twitter でおーの ゆーやをフォローしよう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました