STARBUCKS TOUCH The Dripが店頭販売中止になった理由

スポンサーリンク

STARBUCKS TOUCH The Dripの当選メールこないなぁと思っていたら、とっくの昔に当選者にはメールがいっているようです。どうなっているか確認するために、スターバックスのオフィシャルサイトを見たところ、なんと店頭販売が急遽中止になっていたようです。

STARBUCKS TOUCH The Drip の店舗販売中止に関するお詫びと再販売について

深夜に並ぶなと告知したにも関わらず、大勢の人が並集まったため、販売を中止したようです。初回の販売は、ネットはサーバーダウンで買えないという事態になったため、スターバックス会員向けに抽選方式を取り、前回の失敗を踏まえて、対策を取ったことが伺えました。

問題は店舗販売です。混乱を避けるために、朝6時より前に並ぶなと言われても、止めることはできないでしょう。なぜ、予定時刻より早く人が集まってしまったのでしょうか。

転売価格がとんでもない価格

STARBUCKS TOUCH The Dripは、Felicaチップが内蔵されたキーホールダーです。とくべつすごい技術が使われている訳ではありません。チャージ金額と合わせて、4,000円程度のキーホルダーです。スターバックスとビームスがコラボしたデザインだからといっても、ここまで並ぶとは思えません。

ただのキーホルダーにとんでもない人が集まってしまった理由は、

ヤフオク落札価格が40,000円

運良くSTARBUCKS TOUCH The Dripをゲットできれば、手数料を差し引いても、約3万儲かります。4,000円のキーホルダーが10倍の価格になっていては、転売目的の人を止めることはできないでしょう。

入手困難なものが増えている

ファミコン ミニ、ニンテンドーSwitch、STARBUCKS TOUCH The Dripと、注目を集める商品が、どれも入手が困難になっています。ニンテンドーSwitchは、これだけ売れているにも関わらず、未だに外で遊んでいる人を見たことがありません。

圧倒的なネット社会になって、モノを買うという行為が、変わってきているのでしょう。ネットで早いモノ勝ちがいいのか、リアル店舗で並ぶのがいいのか、リアル店舗で抽選方式にするのがいいのか。

何が正しいのか、正直よく分かりません。スマートフォンが当たり前になって超情報化社会になった今、新しいモノの売り方が必要なのかもしれません。

 

Twitter でYuyaをフォローしよう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク 仕事中でもネットができれば購入できるAmazon

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。

ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。

大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。

楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。

follow us in feedly