プレゼントはおしぼり。Happy Birthday to Me!

スポンサーリンク

ピピピピピ!いつもと同じアラームが鳴る。ベッドサイドに備え付けてあるAmazonのタブレットが僕を揺り起こす。

いつものようにスマートフォンを見ると、「お誕生日おめでとうございます!」という文字が見えた。企業から届いたメールを見て、今日が誕生日だったことに気付く。

いつからか自分の誕生日を忘れてしまうようになった。いっしょに祝う人がいなければ、これほど切ない1日もないだろう。

Amazon Echo Dot、Google Home、Clova WAVE

ベッドサイドの反対側を向くと、3台のスマートスピーカがー見えた。喋るスピーカーがちょっとしたブームになっている2017年。スピーカーから「お誕生日おめでとうございます!」ぐらい言えばいいのに。まだ機械のほうから、気の利いたことは言ってくれない。

誕生日にお祝いしてくれるApple Watch

とくに変わりのない1日が始まる。身支度を整えて、Apple Watchを装着した。

「Yuyaさんお誕生日おめでとう!」

まさか時計が誕生日を祝ってくれるとは思ってもいなかった。少しだけ人類は前に向かっているような気がした。

誰かに誕生日なんかと知られて、おめでとうなんて言われてはいけない。まるで逃亡者かのように息を潜めて街を歩く。もし「おめでとう」と言われても、どう返せばいいのだろうか。素直にありがとうと言うには、ありがとうと思える日々を過ごさないといけないようだ。

こんな日は、行ったことのないお店に行くのが一番。そこに自分が存在していないかのように、空気になれるお店がいい。

店内は混雑しており、女性ウェイターは忙しそうだ。これなら気を使われることはなかろう。

昔ながらのカレーライス。ちょっとピリ辛

思ったより辛いカレーを食べ、汗が止まらない。忙しく動いていたウェイターが、新しいおしぼりを持ってきた。見つかるまいと息を潜めていたのに、逃亡者は見つかってしまった。

紙のおしぼりやセルフサービスのお店ばかりになってしまい、おしぼりを渡してくれることもなくなった。ただおしぼりを渡されただけど、なんか嬉しかった。

下手な誕生日プレゼントより、最高のプレゼント。

ひとつ歳も取ったし、このお店に通おう。

Happy Birthday to Me!

 

Twitter でYuyaをフォローしよう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク 仕事中でもネットができれば購入できるAmazon

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。

ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。

大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。

楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。

follow us in feedly