book

辛い時、Kindleが救ってくれる

生きていると、色々と辛いことがあります。いいことばかりではなく、いやなこともたくさんあります。そういったときに素敵な本を読むと、心が洗われたような気持ちになります。その作者が伝えたいことが、真っ直ぐに心に入ってきて、どう…

気が付けば200冊以上の電子書籍がiPadに。

ポンポンと簡単に購入できしてしまうので、ドンドン本が増えてしまうというのもあるとは思いますが、気が付けばAmazonのKindle本が200冊以上になっていました。 本をたくさん読むようになってから、自炊という作業をして…

安藤美冬さんの「冒険に出よう」出版記念イベントへ。ミッフイーは、現代女性のシンボル!

一度会ってみたいなと思っていた人がいた。その人は、安藤美冬さん。最近はテレビ等でも活躍しておられるので、知っている方も多いのではないだろうか。僕が安藤美冬さんのことを最初に知ったのは、ノマドワーカーの女性ということで紹介…

書評。普段の生活に気づきを与えてくれる良書。三宅秀道著「新しい市場のつくりかた」

素晴らしい本に出会った。その本は、三宅秀道氏の「新しい市場のつくりかた」という本だ。 この本は、今までにない商品を作ることについて書かれている。新しい商品なんて、毎日いくらでも出てきているじゃないかと思うが、日々市場に出…

やっぱりiPad miniは電子書籍に適している。

iPad miniで本を読んでいる大野です。何冊か読んでみましたが、やはり本を読むということに関しては、素晴らしい端末かもしれません。電子書籍端末としてのiPad miniの良い点を上げてみたいと思います。

必読本「ノマドワーカーという生き方」「フリーで働く!と決めたら読む本」を紹介

今回、同時期にこの2つの本を読むことができた。「ノマドワーカーという生き方」と「フリーで働く!と決めたら読む本」の2冊。どちらもフリーランスで仕事をされている方が書かれた本です。どちらの本もフリーで働くということについて…