台北は公共施設にフリーWi-Fiがあります。しかも結構速い。

スポンサーリンク

台北に来ました。街にいるほとんどの人が、スマートフォンやタブレットを使っているのが印象的です。スマートフォンはiPhoneより、もっと画面の大きいスマートフォンを使っている人が多いように感じました。

スマートフォンやタブレットを使う人が多い街ですが、そのデジタルデバイスを使いやすい環境が整えられている国だと感じました。

地下鉄の駅の外までWi-Fiの電波が飛んでます

日本でもフリーのWi-Fiはありますが、あまり利便性が良いとは言えません。台北のフリーWi-Fiは、一度登録すれば無料でいくらでも使えます。しかも、駅構内だけではなく、駅の外に出ても使えます。

image

Wi-Fiの速度計測をしてみたところ、思ったより速いスピードが出てビックリしました。

image

さらにビックリしたのは、駅構内には電源があるということ。親切にテーブルまで付いていて、ここでノートパ
ソコンを広げてメールなどの処理ができます。電源まで使えるとはビックリです。

image

台北市内に1日いて感じたのは、IT機器を国民も使いこなしているし、それらを使いやすい環境も整えられているということ。この辺りは日本も見習わないといけないように思います。IT機器は溢れていますが、お世辞にも使いこなせているとは言えないし、それらを使う環境も整えられていません。

ちゃんと公共の施設で使える環境を作っていかないと、本当の意味で普及はしていかないのかもしれません。

 

スポンサーリンク



WordPressおすすめデザインテーマ


ブログの文章を推敲してくれます



コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

サラリーマン兼業ブロガー。小さい頃から、たくさんのデジタル製品を使ってきました。昔は一部のマニアだけのものでしたが、今では生活必需品となりました。スマートフォン、タブレット、パソコン、これらの道具がないと生活に支障をきたすほど。しかし、使い方がよく分からず悩んでいる人も多いでしょう。これまで培ってきたノウハウを多くの人に伝え、デジタル製品でしあわせになってもらいたいと思い、このブログで情報を発信しています。