ブログ界のスタンダードに相応しい改良を続けるWordPress

スポンサーリンク

自分でドメインを取ってブログをしているほとんどの方は、WordPressという、CMSを使っていることでしょう。あまりインターネットやIT関係に詳しくない方は、Wordの新しいバージョンかと、勘違いされる方もいるかもしれません。

WordPressというのは、Microsoft OfficeWordと、名前が若干似ていますが、中身は全く違います。WordPressとは、ブログやホームページを作るときに使うシステムみたいなものです。ブログのOSと言ったらいいでしょうか。

このWordPressは、ブロガーの間でスタンダートになっているブログエディターですが、細かくバージョンアップを繰り返し、現在はバージョン3.9になっています。

少し前までは、モバイル環境での使い勝手はあまり良いとはいえず、MacBook AirでMarsEditというブログエディターアプリを使うことで、使い勝手の悪さをカバーしていました。しかし、WordPress公式スマートフォンアプリは、ここ半年ほど細かいバージョンアップを続けて、地味にモバイル環境での使い勝手を改善していました。

まだまだ満足とは言い切れませんが、MacBook Airがなくても、そこそこ満足できる環境ができつつあります。

さらにWordPressは、モバイルでの体験を向上させるため、Webブラウザー上でのエディターも改善しています。

Webブラウザー上でのエディターが改善されると、iPhoneやAndroidがなくても、モバイル端末から投稿をすることができます。

Webブラウザーさえ使うことができれば、ブログの投稿ができるため、現在ブログエディターがほとんどないWindowsタブレットでも、ブログの投稿をすることができます。さらには、今話題のChromeBookからも、ブログの投稿を快適にすることができます。

今回リリースされたWordPress3.9は、3.8から大幅にエディター機能が強化されています。強化された内容は、モバイル環境での投稿をより意識したバージョンアップになっています。

現在WordPress3.9は、若干不具合はあるものの、概ね快適に機能しています。このまま細かいバージョンアップを続けていけば、MacBook Airがなくても、高いレベルのブログの記事を投稿することができるはずです。

この調子でバージョンアップを続けて、モバイル環境でのブログ投稿は、スマートフォンとBluetoothキーボードがあれば問題ないという日がくることを、今か今かと待ちたいと思います。

 

Twitter でYuyaをフォローしよう!

スポンサーリンク
年末年始は
ブックオフオンライン

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。小さい頃から、最新のデジタル製品を買い漁ってきました。大人になった今も、最新のデジタル製品ばかりチェックしています。 多くの人がノートPC、スマートフォンやタブレットを使うようになった今、デジタル製品なしの生活は考えられません。当たり前のようにデジタル製品を使っていますが、機能を使いこなせず、使い方に悩んでおられる方がたくさんいらっしゃいます。 そういった方々のヒントになるよう、ブログで記事を発信していきます。