Bluetooth接続の安定感はiPhone、iPadのほうがよい

スポンサーリンク

  9.7インチiPad ProとiPhone SEの2台でどっぷりと生活しています。おサイフケータイ機能だけのために、Galaxy S6 edgeを使ってはいますが、基本的にはiOSデバイスだけで生活できています。 Galaxy S6 edgeもサクサクと使える端末ですが、9.7インチiPad ProとiPhone SEの気持ちよさはそれ以上です。iOS端末はサクサクとは違う気持ちよさがあります。使っていて心地良いところが、Appleの凄いところかもしれません。

久しぶりにiOSを使っていると、色々と気付くことがあります。気付いたことの中のひとつに、Bluetooth接続の音質が良いということです。音質が良いだけではなく、ワイヤレス接続の安定感も良いように思います。

  
また、iPadやiPhoneは、Bluetooth接続機器のバッテリー残量を確認することができます。これが意外に助かります。音楽を聞いていて、ちょうど良いところでBluetoothイヤホンのバッテリーが切れるとストレスが溜まります。Androidスマートフォンを使っていた時は、バッテリー残量が分からないために、音楽を聴き始めて10分ぐらいでバッテリーが切れてしまうことがありました。気分が乗ってきたところで音が切れてしまうほど悲しいことはありません。そういったことも、9.7インチiPad ProとiPhone SEなら大丈夫です。バッテリー残量をしっかりと確認できるので、先に充電してから音楽を聴くことができます。

ちょっとしたことですが、iOS機器は気が利いています。使っている人が心地よい時間を過ごすことができるように考えられているのは、やっぱりApple製品なんだぁと感じました。


 

Twitter でYuyaをフォローしよう!

スポンサーリンク

iPhoneケースはSpigen

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。小さい頃から、最新のデジタル製品を買い漁ってきました。大人になった今も、最新のデジタル製品ばかりチェックしています。 多くの人がノートPC、スマートフォンやタブレットを使うようになった今、デジタル製品なしの生活は考えられません。当たり前のようにデジタル製品を使っていますが、機能を使いこなせず、使い方に悩んでおられる方がたくさんいらっしゃいます。 そういった方々のヒントになるよう、ブログで記事を発信していきます。