どこか頼りない男iPad

スポンサーリンク

いつもいつも思い荷物を背負う日々。ガジェットオタク最大の悩みかもしれません。荷物が増えるたびに、断捨離しよう。

なんとか断捨離し、しばらくはその荷物を維持できるが、一か月もすれば新しいガジェットが増えており、結局元通りに。そんな日々を過ごしては、気が付いたら歳を取っていました。

重いものを鞄に入れない

鞄を軽くするには、重いものを入れないことです。鞄の中に入っているものを全て出すと、幾つか圧倒的に重いものが出てきます。

僕の鞄に入っているもので重いものは、ノートPC、10.5インチiPad Pro、ミラーレスカメラ、モバイルバッテリーです。この4つが持っただけで重いと感じるモノです。重くても毎日持っていくということは、それだけ必要なものなのですが、この中で微妙な立ち位置なガジェットがあります。

iPad Pro

登場から7年が経つiPad。2年前にはより高機能なProが登場しましたが、未だに独り立ちできません。便利だけどノートPCには敵わない。iPadに対する評価は、決断力のない、頼りない男のようです。

当ブログのiPadに関する記事はこちら

2010年にiPadが登場して以来、iPadで過ごす新しい未来を模索してきましたが、7年経っても光は見えていません。便利にアレやコレをこなすことができますが、どこかで出来ないことが出てきます。色んなアプリで難題をクリアーしますが、ノートPCを使えば、一発で解決してしまいます。

Galaxy Note8を手に入れたことで、ますますiPad Proが不要になってきました。元々絵を描ける人間ではないので、iPad Proの大きなキャンパスと、スムーズな書き心地のApple Pencilは、僕には宝のもち腐れです。

やっぱりノートPCは快適

iPad Proで何でもこなしていましたが、ノートPCでやると快適そのものです。様々なアプリを駆使してやっていたことも、Adobeのパソコン用アプリケーションがあれば、簡単に解決です。

ちょっとしたロゴを作ったり、ブログの修正をするには、やっぱりパソコンだと思わされました。

2017年になってもiPadは主役になれない

iOS11になって、ドラッグアンドドロップ機能が追加されましたが、パソコン並みの使いやすさになったかと言われると、、、そもそもドラッグアンドドロップを使うことがありません。使うことがないというより、画面を直接タッチして、ドラッグするという操作が気持ちわるいように思います。

PVを見ていると快適に見えますが、実際にやってみると結構疲れます。これがノートPCなら、トラックパッドかマウスでヒョイヒョイとやるだけです。

Windowsはトラックパッドがイマイチと言われますが、中途半端にトラックパッドを使うより、マウスを持ち歩いたほうが、断然便利で快適です。何をやるにしても、マウスの快適さには敵いません。

枯れたデバイスですが、マウスを越すデバイスは永久に登場しないのではないでしょうか。タッチ操作は素晴らしい発明ですが、10インチぐらいの大きな画面には向いていないのでしょう。大きな画面を斜め上にいったり、斜め下にいったり。画面が小さいiPhoneとほぼ同じUIになってしまっていては、いつまでも中途半端な端末のままでしょう。

この記事のアイキャッチ画像は、Fotorで作りました。

レノボでコスパ最高のノートPCが、自由テキスト” rel=”noopener” target=”_blank”>LENOVO IDEAPAD 720S。現行モデルの在庫がなくなってきました。いよいよ第8世代Coreプロセッサーを登場したモデルが登場する可能性が高くなってきました。プロセッサーが最新のになれば、現行モデルIDEAPAD 720Sの1.5倍は性能が上がるはずです。もし登場すれば、年末商戦の大本命になるでしょう。

 

Twitter でYuyaをフォローしよう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク 仕事中でもネットができれば購入できるAmazon

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。

ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。

大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。

楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。

follow us in feedly