Apple Watch Serries2でSuicaを使ってコンビニで支払いをする方法

スポンサーリンク

まだ慣れていないため、スムーズに決済できませんでしたが、ようやくコツを掴んできました。

Apple Watch Series2を使って、Suicaで支払いをする方法です。

Suicaで支払うと告げる

Apple Watch Series2でSuicaを使えるようになったら、あとは簡単です。Apple Watch Series2でSuicaを使えるようにする方法は、

    こちら

を参照してください。

コンビニのレジで、Suicaで支払うと告げましょう。レジの横にあるリーダーが、Suicaを読み取れるように操作をしてくれます。

Apple Watchの液晶面をリーダーにかざさなくても大丈夫です。アルミやスチールでできている淵の部分をリーダーにかざしましょう。Apple Watch Series2のサイドボタンを押すこともなく、Suicaでの支払いが完了します。

多めにチャージしておけば安心

財布やiPhoneをなくしても、Apple Watch Series2をつけていれば、コンビニでお金を支払うことができます。いざというときに役に立つので、多めにチャージしておきましょう。

 

スポンサーリンク



ゆーや がおススメする
ガジェットたち

ゆーやが実際に使って、これは良いと思ったガジェットを紹介しています。どの製品も、きっと役に立ってくれるでしょう。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

おーの ゆーや

サラリーマン兼業ブロガー。小さい頃から、たくさんのデジタル製品を使ってきました。昔は一部のマニアだけのものでしたが、今では生活必需品となりました。スマートフォン、タブレット、パソコン、これらの道具がないと生活に支障をきたすほど。しかし、使い方がよく分からず悩んでいる人も多いでしょう。これまで培ってきたノウハウを多くの人に伝え、デジタル製品でしあわせになってもらいたいと思い、このブログで情報を発信しています。