無料デザインツールCanvaで解像度の高いJpgを無料で手に入れる方法

アイキャッチ画像




Canvaというサービスをご存知でしょうか。

ホーム – Canva

無料で様々なデザインが出来るサービスです。デザインってどんなデザインかといいますと、写真に文字を入れるタイプのデザインです。ポスター、チラシ、Webに使うバナー、名刺、プレゼン資料など、様々な用途のデザインが作れます。

無料で利用できるサービスですが、毎月課金される有料プランにすることで、よりたくさんの機能が使えます。一番有り難い機能が、作った画像の解像度を変更できる点。無料プランだと、ダウンロードできる画像解像度が決まっており、希望する解像度を満たしていません。

ブログのアイキャッチ画像を作ろうと、上記のデザインを作ってPNG形式でダウンロードすると、解像度が700×400になります。ブログで使うにしても、低すぎる解像度です。

できたら長いところの解像度が、1500以上はほしいところ。ブログで使うために解像度を上げるとなると、有料プランにしなければいけませんが、これから教える方法を使えば、無料プランでも高解像度のJPGを手に入れることができます。

Canvaが日本語された時に書いた記事

Canvaの有料プランで増える機能

Canvaの有料プランでできることは写真の通り。

デザインやフォントが増えますが、一番欲しいのは、作った画像の解像度を変更すること。有料プランだけの特典と同じことを、無料で実現する方法を教えます。

PDFでダウンロードする

やり方は簡単です。デザインが完成した画像をダウンロードするときに、JpgやPngではなく、PDF形式でダウンロードするだけ。

右上に見えるダウンロードボタンを押す

右上のダウンロードボタンを押して、ファイルの種類をPNGやJPGではなく、PDFを選択。より高解像度の写真にするために、PDF(印刷)のほうを選択。

少しだけ待つ

ダウンロードしたPDFファイルを、あとはJPGに変換するだけです。

PDFをJPGに変換する

あとはダウンロードしたPDFをJpgに変換するだけ。

問題はどうやって

無料でPDFからJPGに変換できるWindowsアプリ

4VideosoftフリーPDF JPEG

Windows用のPDFをJPGやPNGに変換するアプリ。

4Videosoft フリー PDF JPEG 変換の詳細情報 : Vector ソフトを探す!

変換したいPDFを指定すれば、すぐに高解像度のJPGが手に入ります。

すぐに使えますが、設定から変換した後のJPGが、少しでも高い解像度になるように変更しておきましょう。

2188×1250という高解像度の画像が手に入りました!

十分に高解像度なJPGが手に入る

PDFをJpgにすることで、無料プランでも高解像度の画像を入手できます。少々手間はかかりますが、無料でデザインして、無料で高い解像度の写真が手に入ります。

  1. Canvaでデザインする
  2. ダウンロードする形式をPDF(印刷)にする
  3. PDFをJPGに変換するアプリやWebサービスで変換
  4. 高解像度のJPGが手に入る

Canvaは有料プランにすると、毎月1,000円近いお金がかかります。そこまで使わないという方は、今回紹介した方法を使って、無料で高画質の画像を入手しましょう

無料でPDFからJPGに変換できるWebサービス

PDF Candy

PDF JPG 変換: PDFからJPGへ変換する無料オンライン・コンバーター

ソフトやアプリがなくても、Web上で変換することができるサービスもあります。

「PDF JPG 変換」

で検索すると、たくさんのサービスができてきます。自分にあったサービスを使えば問題ありませんが、その中からPDF CandyというWebサービスを紹介します。

PDFファイルを画面にドラッグすれば、JPGが完成します。高い解像度で変換させると、2000×1143という高解像度で変換されました。

とくにアプリがなくてもネットに通信できればなんとかなります。そんなにPDFをJPGに変換することが無い方は、このようなWebサービスを使いましょう。

無料でもブログに使える画像を手に入れよう

たくさんの機能を使うことができるので、本当は有料にしたほうがいいのですが、有料にしたくないという方は、今回紹介した方法を使いましょう。

これでブログのアイキャッチ画像で使える画像が手に入るでしょう。

 

スポンサーリンク



アイキャッチ画像

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

おーの ゆーや

サラリーマン兼業ブロガー。小さい頃から、たくさんのデジタル製品を使ってきました。昔は一部のマニアだけのものでしたが、今では生活必需品となりました。スマートフォン、タブレット、パソコン、これらの道具がないと生活に支障をきたすほど。しかし、使い方がよく分からず悩んでいる人も多いでしょう。これまで培ってきたノウハウを多くの人に伝え、デジタル製品でしあわせになってもらいたいと思い、このブログで情報を発信しています。