iPadの便利な使い方〜スターバックスで支払いができる

スポンサーリンク

常にiPad Proを手に持っていると、行動が変わってきます。どんな状況でもあらゆることに対応できるからです。万能なiPad Pro 10.5インチモデルがあれば、いつでも仕事をこなすことができます。

iPhone用のアプリしかない場合は、代替えアプリで対処しますが、代替えできないアプリもあります。決済系の機能を持ったアプリです。

スターバックスのアプリは、アプリ内でバーコードを表示させることで、会計を済ませます。とても便利な機能ですが、iPad向けのアプリはありません。

iPhoneのアプリはiPadでも使える

基本的にiPadでiPhoneのアプリが動くので、iPhone用のスターバックスアプリをiPadに入れることで、iPadで支払ができます。

バーコードスキャンで読み取るので、画面が大きいiPadでも、しっかりと会計ができます。

4インチのiPhone5sを提示する時より、10.5インチのiPad Proの方がすぐにスキャンされます。画面が大きいので読み取りやすいのでしょう。

読み取りが早いことより嬉しいのは、スターバックスの店員さんが、「おっきいですね!」って喜んでくれることかもしれません。

 

スポンサーリンク



ゆーや がおススメする
ガジェットたち

ゆーやが実際に使って、これは良いと思ったガジェットを紹介しています。どの製品も、きっと役に立ってくれるでしょう。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

おーの ゆーや

サラリーマン兼業ブロガー。小さい頃から、たくさんのデジタル製品を使ってきました。昔は一部のマニアだけのものでしたが、今では生活必需品となりました。スマートフォン、タブレット、パソコン、これらの道具がないと生活に支障をきたすほど。しかし、使い方がよく分からず悩んでいる人も多いでしょう。これまで培ってきたノウハウを多くの人に伝え、デジタル製品でしあわせになってもらいたいと思い、このブログで情報を発信しています。