iPhoneの便利な使い方〜インターネットの見たページの履歴を残さない

スポンサーリンク

今回紹介する機能は、意図せずに使っている人もいるかもしれません。

iPhoneでホームページを見るときは、Safariというアプリを使うと思います。基本的にはどこのページを見たか履歴が残ります。

見られて困るページを見ることは少ないかもしれませんが、たまにはそういうときもあるでしょう。どこのページを見たか、履歴を残さない方法があります。

プライベートモード

この機能をオンにすると、Safariの画面が黒くなります。このときはプライベートモードになり、どこのページを見たか履歴が残りません。まれに、勝手に指が当たってしまって、プライベートモードになっている人もいます。意図せずに使っていたら、プライベートモードをオフにしておきましょう。

奥さんや彼女に見つかったら困るページを見るときはプライベートモードを使いましょう。くれぐれも使っているところを見られて、反対に叱られないようにしてくださいね。

 

Twitter でYuyaをフォローしよう!

スポンサーリンク

サクサクな通信速度

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。小さい頃から、最新のデジタル製品を買い漁ってきました。大人になった今も、最新のデジタル製品ばかりチェックしています。 多くの人がノートPC、スマートフォンやタブレットを使うようになった今、デジタル製品なしの生活は考えられません。当たり前のようにデジタル製品を使っていますが、機能を使いこなせず、使い方に悩んでおられる方がたくさんいらっしゃいます。 そういった方々のヒントになるよう、ブログで記事を発信していきます。