WiMAX2+なら動画見放題になるのか?!

スポンサーリンク

四か月ほど前に、WiMAX 2+を契約しました。契約した理由は、ギガが足りないからです。大手キャリアで20GBの通信契約を結んでいますが、毎月20日頃になると、速度低下の案内が届きます。今月こそは控えめに通信しようと思いますが、SpotifyやYouTubeといった理性では抑えきることができないサービスがあるせいで、我慢できずに通信してしまいます。

自分ではあまり使っているつもりはないのに、前日に使ったパケット量を調べるたびに驚きます。Spotifyで400MBは使っています。これにYouTubeまで見ると、、、軽く1日で500MBは越えてきます。

500MB×30日=15GB

他にもWEBページを見たり、SNSをしたりすれば、あっという間に20GBなんて使い切ってしまいます。あと2,000円上乗せして、30GBのプランに変更しようかと思いましたが、記憶の片隅にあったWiMAXのことを思い出しました。

WiMAX2+になる以前の、WiMAXのころに契約していました。ブログの過去記事を調べてみると、4年ほど前はWiMAXを使っていたようです。

遅くもなく速くもない通信速度でしたが、ギガのことを気にせず使えたので重宝しました。WiMAX2+に切り替わることで、WiMAXの電波が弱くなっていったので、契約期間満了とともに手放しました。

2+になったWiMAXは、以下のような特徴があります。

  • 基本的には無制限で通信できる
  • 無制限だけど、3日間で10GB以上使うと速度制限

非常に分かりにくいルールになっています。
無制限に使わせると色々と問題があるから、3日で10GBという制限がある

このように覚えておきましょう。

ハイスピードプラスエリアモードは使わない

au 4G LTEが使える、「ハイスピードプラスエリアモード」というものがあります。WiMAX2+の電波の特性上、建物の中に入ると電波が弱くなります。電波が弱くなると、通信速度は低下します。低下するだけではすまずに、圏外になってしまうこともあります。

こういったときに通信できるようにするのが、ハイスピードプラスエリアモードというものです。auの回線網を使うことで、WiMAX2+の電波が届きにくい所でも、快適に通信することができます。

auの回線網なら、ほとんどの場所で高速に通信することができるので、これを使えばいいじゃないかと思いますが、これには罠があります。毎月1,063円(税込)の料金がかかる上に、7GBという通信量の制限もあります。

あまり通信量のことを気にせず使えるのがWiMAXのよいところです。ハイスピードプラスエリアモードは使わないようにしましょう。WiMAX 2+の電波受信状況が悪い場合は、スマートフォンのテザリング機能を使って凌いでください。

無制限に使えるのか

説明すればするほど分かりにくくなるので、実際に無制限に使えるのでしょうか。みなさんが知りたいのはそこでしょう。

まず結論から言います。

無制限には使えない

3日で10GBなら十分だろうと思いますが、絶妙なラインで制限を設けています。

3日で10GBの通信メータで確認できる

今日5GB使ったとしましょう。ちょっと使いすぎたので、翌日は2GBに抑えることができました。この段階で2日で7GBになります。3日目は3GBまで使えるので、2.9GBまで使いました。3日で9.9GBになりますが、翌日の4日目になれば、1日目の通信量は消えて、2日で4.9GBということになります。翌日は5GBまで使えるので、4.9GB使いました。翌日になれば、2日で7.8GBになり、あと2.2GBは使うことができます。

ひたすらこの状況が続くことになり、ずっと3日で10GBというラインに縛られます。1日3GB程度は使えるのですが、SpotifyやYouTubeを1日4時間ぐらい使うと、簡単に3GBなんて使ってしまいます。

3日で10GBを回避する方法

WiMAX 2+は1日おきに使う

毎日使うから、3日で10GBに縛られます。1日使わない日を設ければ、1日5GBも使うことができます。WiMAX 2+で全てを賄おうとするのではなく、スマートフォンで契約しているSIMカードを補助する感じで使いましょう。

あくまでメインはスマートフォンのSIMカードで、WiMAX 2+はより贅沢をするために使います。毎月20GBの通信量に、1日おきに5GB使えるというイメージです。こうやって中1日ローテーションを空けてやることで、WiMAX 2+をフル活用できます。

この考え方だと、毎月の通信費が1万ぐらいになります。1万も払いたくない方は、別の方法を考えましょう。毎月1万程度の出費を許せる方は、大手キャリアのSIMカードに、WiMAX 2+を追加で契約してください。

WiMAX 2+だけで賄いたい場合

通信をWiMAX 2+で1本化し、少しでも毎月の通信費を減らしたい場合はどうしたらいいのでしょうか。毎日WiMAX 2+を使うとなると、1日3GBは使えることになります。少しでも3GBに近づかないようにするしかありません。

YouTubeの画質を落とす

YouTubeの画質を落としましょう。動画を視聴しているとき、右上のボタンを押すことで、画質を変更できる項目が出てきます。ここで画質を360Pに変更しましょう。ちょっと画面がボヤッとした感じになりますが、縦画面で視聴するにはギリギリ見れるレベルです。横画面にしてじっくりと楽しみたい動画は、カフェなどのWi-Fiを使って視聴しましょう。垂れ流し系で見る動画なら、画質を下げても問題ないでしょう。

360Pに画質を下げれば、1時間で250MBぐらいの通信量になります(視聴する動画によって違う)。4時間YouTubeを見ても1GBです。その他の時間はSpotifyを再生したとしても、十分3GBに収まります。

一番データ量を消費してしまうYouTubeの画質を落とすことで、少しでも通信量を減らし、3日で10GBの制限を回避しましょう。

電波は思ったより良い

WiMAXの頃は、地下に行くと全く使えませんでしたが、WiMAX 2+はわりと大丈夫です。地下鉄でも電波が来ていますし、建物の奥に行かなければ、かなり快適に通信することができます。スターバックスなどのカフェで、Wi-Fiが混雑しすぎて使いにくい状況でも、WiMAX 2+を使って回避することができます。

JRなどの地上の電車に乗っているときは、ほぼ圏外になりません。WiMAX 2+に通信費を一本化したいという方の思いも実現することができます。

中1日で使うのがおススメ

スマホで動画を楽しむカップル

どれだけ通信量があっても、足りない時代になりました。Yahoo!のトップページに、動画という項目ができました。あらゆるWebページで、当たり前のように動画が再生される時代になります。ますますギガが足りなくなるでしょう。

増え続ける通信量をカバーするには、WiMAX 2+は有効なアイテムです。メインのスマホに、WiMAX 2+を契約することで、YouTubeは自宅で楽しもう、外ではSpotifyは使うのを止めようといったことがなくなります。家でも外でも、何も考えずにガンガン使いたいじゃないですか。アレコレ制限して生きるなんて、時間の無駄です。いつでも最強最高の環境で生きましょう!何かをセーブせずに、常にフルパワーで楽しむことでしか生まれない何かがあるはずです。

通信することに悩みたくない方は、WiMAX 2+を検討してみてください。

 

スポンサーリンク

軽くて安いChromebookあります。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。小さい頃から、最新のデジタル製品を買い漁ってきました。大人になった今も、最新のデジタル製品ばかりチェックしています。 多くの人がノートPC、スマートフォンやタブレットを使うようになった今、デジタル製品なしの生活は考えられません。当たり前のようにデジタル製品を使っていますが、機能を使いこなせず、使い方に悩んでおられる方がたくさんいらっしゃいます。 そういった方々のヒントになるよう、ブログで記事を発信していきます。