Amazonサイバーマンデーセール最終日「KindleとKindle Paperwhiteを比較」

スポンサーリンク

Amazonプライムデー最終日、本日最後のレビューは「Kindle Paperwhite」です。一番安いKindleを使っていましたが、日陰に入った時画面が見ずらいので、バックライト付きのKindleを狙っていました。このたびのAmazonサイバーマンデーセールで、Kindle Paperwhiteが大幅に値引きされたので購入しました。

一番安いKindleとKindle Paperwhiteを比較

これまでKindle Paperwhiteの購入を躊躇っていたのには理由があります。一番安いKindleより、本体が少し重くて、少しい大きいからです。一番安いKindleのように、少しだけスリムになったKindle Paperwhiteの登場を待っていましたが、しびれを切らして購入しました。

一回り大きい

2つ並べて写真を撮ると分かるように、たしかにKindle Paperwhiteのほうが大きいです。大きいといっても僅かな差ですが、実際に手で持つと大きな違いを感じます。

重い

持った瞬間に思ったのは、重いということ。一番安いKindleは、持った瞬間に軽いと感じるのですが、Kindle Paperwhiteは重いと感じました。

  • Kindle161g
  • Kindle Paperwhite205g

その差44g。ほぼ同じサイズの物体が44gも重くなると、かなり重く感じます。Kindleの軽さに慣れてしまっていたので、この重さに慣れるまで苦労しそうです。

横幅が2mm大きい

少し持ちにくい

次に感じたのは、少しだけ持ちにくいということです。一番安いKindleは片手でがバッと持っていましたが、Kindle Paperwhiteは持つのに力がいります。手でがバッと持とうとすると、手に力が入ってしまいます。

  • Kindle115mm
  • Kindle Paperwhite117mm

横幅が2mm違います。僅か2mmですが、感覚的にはもう少し大きく感じます。片手で持つには、がバッと持つのではなく、どこかをつまむように持ちましょう。

文字は明らかに綺麗

ディスプレイに関しては文句ありません。高精細で小さい文字もつぶれません。これまで以上に読書が捗りそうです。


設定で同じ文字サイズにしても、Kindle Paperwhiteのほうが文字は小さく表示されます。画面の解像度に合わせて、大きさを僅かに変えているのでしょう。

暗い所でも読める

ちょっと暗い所に行くだけで、文字が読みにくくなっていましたが、Kindlw Paperwhiteはバックライトで照らします。バックライトがあるおかげで、場所を気にすることなく、ひたすら本を読むことができます。

明るさが全く違う

これだけのために、Kindlw Paperwhiteを買って良かったといえます。

買うならマンガモデル

どうせ買うなら、Kindlw Paperwhiteのマンガモデルです。僕は漫画をほとんど読みませんが、ストレージ容量が32GBになっているので、本が入りきらなくなりません。通常のKindle Papaewhiteは4GBですから、いっきに8倍です。何をダウンロードするか悩むことはなくなりそうです。

どのKindleも安くなっていますので、この機会に電子書籍デビューしましょう!

 

スポンサーリンク





ゆーや がおススメするガジェット
アフィリエイト販売ページ

ゆーやが実際に使って、これは良いと思ったガジェットを紹介しています。もしよかったら購入してください。アフィリエイト収入として、売り上げの一部が入ってきます。




コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

おーの ゆーや

サラリーマン兼業ブロガー。小さい頃から、たくさんのデジタル製品を使ってきました。昔は一部のマニアだけのものでしたが、今では生活必需品となりました。スマートフォン、タブレット、パソコン、これらの道具がないと生活に支障をきたすほど。しかし、使い方がよく分からず悩んでいる人も多いでしょう。これまで培ってきたノウハウを多くの人に伝え、デジタル製品でしあわせになってもらいたいと思い、このブログで情報を発信しています。