Fire HD8のmicro SDカードが64GBでは足りない件

スポンサーリンク

Fire HD8が最高です。8,980円であれもこれも楽しめてしまいます。この端末はネットをしたりゲームをするタブレットではありません。映画を見たり、電子書籍を楽しんだり、音楽を楽しんだりという、様々なメディアを楽しむ用途だけに限定すれば、これほど使い勝手の良い端末はありません。

こうなったら、あらゆるAmazonのサービスで提供されているコンテンツをFire HD8に入れてやろうと思い、Amazonのコンテンツをダウンロードしまくりました。


その結果、、、64GBのmicro SDカードでは足りなくなってしまいました。

  • Kindle本:809冊
  • 音楽:58曲
  • 動画:18本

これだけの作品をFire HD8にダウンロードしました。購入したKindle本全てをFire HD8に入れる必要はありませんが、読みたいと思ったときに読めるようにするめに、購入したKindle本をすべてダウンロード。映画も見たいときに見れるようにするために、多めにダウンロードしました。大作の洋画を入れようものなら、1作品で5GBぐらいのデータ量になります。10本入れたら50GBです。画質を720Pから落としてダウンロードすることもできますが、どうせならFire HD8で見ることができる最高画質で見たいところです。

Wi-Fi環境がないところでも映画を見れるようにするためにも、大容量のmicro SDカードを購入しておきたいところです。64GBでは足りなさすぎるので、128GBのmicro SDカードで安いものを探しました。

”]

4,000円程度で購入できるmicro SDカードが増えてきました。この前まで4,000円で購入できるmicro SDカードは、64GBのmicro SDカードが主流でしたが、128GBのmicro SDカードが買えるようになりました。費用対効果を考えると、128GBのmicro SDカードを購入したほうがいいでしょう。

128GBのmicro SDカードを購入して、楽しいFire HDライフをお過ごしください。

 

Twitter でYuyaをフォローしよう!

スポンサーリンク


軽くて安いノートPCあります。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。小さい頃から、最新のデジタル製品を買い漁ってきました。大人になった今も、最新のデジタル製品ばかりチェックしています。 多くの人がノートPC、スマートフォンやタブレットを使うようになった今、デジタル製品なしの生活は考えられません。当たり前のようにデジタル製品を使っていますが、機能を使いこなせず、使い方に悩んでおられる方がたくさんいらっしゃいます。 そういった方々のヒントになるよう、ブログで記事を発信していきます。