10万前後で必要十分な性能のノートPCが買い時に

スポンサーリンク

2018年になって、第8世代Core iプロセッサーを搭載したノートパソコンが多数発売されました。どれも魅力的なノートPCですが、価格が高めになっています。型落ちのものより、1.5倍ほど性能は上がっていますが、動画の編集などをしない限りは、そこまで差を感じないレベルです。

第7世代のCore iプロセッサー、7千番台のCore iプロセッサーを搭載したPCの値段が下がっています。3月の決算期に入ることもあり、型落ちのノートPCが狙い目です。

新生活が始まるまでに、新しいノートパソコンを用意しておきましょう。

最低限ほしい性能

  • Core i5 7200U
  • RAM8GB
  • SSD 256GB
  • 重さ1.3kg以下

この条件を満たすノートPCを探せば間違いないでしょう。あとは、画面の大きさや解像度、キーボードの打ちやすさから選びましょう。

おススメの型落ちノートPC

ASUS ZenBook 3 UX390UA UX390UA-256G

本体重量が1㎏を切っています。本体が薄いため、キーボードのキーがかなり薄くなっています。キータッチが合うか合わないか確認してから購入したほうがいいでしょう。

ASUS ASUS TransBook T304UA T304UA-7200

Surfaceのような形状です。専用のペンを使えば、手書きで絵や文字を描けます。ノートPCとは違う背面のキックスタンドという仕様さえ問題なければ、コスパ抜群のパソコンです。

MateBook X

12インチMacBookにそっくりな外観ですが、HuaweiのノートPCです。ファンレスなのに、Core i5 7200Uを搭載しています。その薄さと引き換えに、冷却機能が弱いのは事実です。ピーク性能を抑えて、薄さと性能のバランスを取っています。重さ1.05㎏と軽量で、Core i5を搭載して約10万。発売時の価格から2万ほど値下がりし、狙い目のノートPCとなっております。

LG gram 14Z970-GA55J

14インチで970gという、驚異のノートPCです。キーボード配列が英語配列だけが欠点でしょうか。

日本語配列のモデルが欲しい方は、最新モデルをチェック。ただし、まだまだ値段は高めです。

型落ちじゃないのに最安クラス

ideapad 720S Core i5・8GBメモリー・256GB SSD搭載 81BV000SJP

一番おススメは、型落ちじゃないのに10万切りのノートPCです。Lenovoのideapad 720Sのコストパフォーマンスの高さは、目を疑うレベル。本体重量も1.14kgと軽くなっています。

安く良いパソコンを

どうせ買うなら良いパソコンを買いましょう。性能が悪くてモタモタするパソコンでは、仕事や作業も捗りません。10万前後で良いパソコンをゲットして、素晴らしい新生活を迎えましょう!

 

スポンサーリンク



WordPressおすすめデザインテーマ


ブログの文章を推敲してくれます



コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

おーの ゆーや

サラリーマン兼業ブロガー。小さい頃から、たくさんのデジタル製品を使ってきました。昔は一部のマニアだけのものでしたが、今では生活必需品となりました。スマートフォン、タブレット、パソコン、これらの道具がないと生活に支障をきたすほど。しかし、使い方がよく分からず悩んでいる人も多いでしょう。これまで培ってきたノウハウを多くの人に伝え、デジタル製品でしあわせになってもらいたいと思い、このブログで情報を発信しています。