Apple Watch Series2をwatch OS 3.1.3にバージョンアップ。とくに変化なし

スポンサーリンク

Apple Watchのバージョンアップが始まりました。watch OS 3.1.3にバージョンアップされます。今回はマイナーアップデートで、とくに変ったところはありません。

アップデートでの所要時間

所要時間20分程度
– データのダウンロード5分ほど
– データのインストール25分ほど

今回はわりと早く終了しました。マイナーアップデートだったからでしょうか。前回は1時間ぐらいかかったと記憶しています。随分と早く終わりましたが、それでも30分ほどはかかります。時間に余裕を持ってから、Apple Watch Series2をwatch OS 3.1.3にバージョンアップしてください。

Apple Watchのバージョンアップ方法

  • 必ずApple Watch Series2を充電している状態にする
  • ペアリングしているiPhoneのWatchアプリを立ち上げる
  • 一般をタッチ
  • ソフトウェアアップデートをタッチ
  • アップデートでをタッチ

しばらく時間がかかるので、気長に待ってください。

 

Twitter でYuyaをフォローしよう!

スポンサーリンク

iPhoneケースはSpigen

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。小さい頃から、最新のデジタル製品を買い漁ってきました。大人になった今も、最新のデジタル製品ばかりチェックしています。 多くの人がノートPC、スマートフォンやタブレットを使うようになった今、デジタル製品なしの生活は考えられません。当たり前のようにデジタル製品を使っていますが、機能を使いこなせず、使い方に悩んでおられる方がたくさんいらっしゃいます。 そういった方々のヒントになるよう、ブログで記事を発信していきます。