スターバックスのWiFiが登録なしで使えるようになりました。

スポンサーリンク

スターバックスのWiFiのお世話になっている方は多いのではないでしょうか。スターバックスのWiFiを使うには、スターバックスの会員になるか、TwitterやFacebookなどのアカウントで認証する必要がありました。当初は、スターバックスの会員になる必要がありましたが、日本で通信できるSIMカードがないと、スターバックスの会員になることができず、WiFiを使えない訪日外国人の方がたくさんいました。そういった声に応えるために、TwitterやFacebookのアカウントで認証できるようになり、日本で使えるSIMカードを持っていない方でも、スターバックスでWiFiを使うことで、ネットに接続が可能になりました。

これでも十分にシンプルな手順でしたが、使い方が分からない人がまだまだたくさんいるのが現状で、WiFiの繋ぎ方を店員さんに問い合わせることで、店内の混雑の原因になっていました。

新しくなったスターバックスのWiFiは、同意するというボタンを押すだけで、WiFiを使うことができるようになりました。この方式なら、ほとんどの方はWiFiに接続することができるでしょう。

  • 1時間で再認証が必要
  • 猥褻なサイトは見れない

新しくなったことで、上記のような制限ができました。実はスターバックスWiFiは、今までも1時間を経過すると再認証が必要でした。利用前に明確に明示するようになりました。1時間を経過後は、再度認証をするを押す必要があります。

あとは、猥褻なサイトが見れなくなりました。どんなサイトも見ることができたスターバックスのWiFiですが、これからはアダルトサイトなどは見ることはできません。いくつかのアダルトサイトを表示させて見ましたが、すべて上記の警告画面が表示されました。

より利用者が増える可能性も

簡単に使えるようになったことで、今までよりスターバックスのWiFiを使う人が増える可能性もあります。同じお店で利用者が多いと、通信速度が遅くなります。いつもより通信速度が遅いなぁと感じる時は、WiFiを使っている人が多いせいで、通信速度が落ちている可能性があります。そういった場合は4G(LTE)の通信に切り替えるか、しばらく通信することをやめて、店内のお客さんが減ってからWiFiを使いましょう。

 

スポンサーリンク





ゆーや がおススメするガジェット
アフィリエイト販売ページ

ゆーやが実際に使って、これは良いと思ったガジェットを紹介しています。もしよかったら購入してください。アフィリエイト収入として、売り上げの一部が入ってきます。




コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

おーの ゆーや

サラリーマン兼業ブロガー。小さい頃から、たくさんのデジタル製品を使ってきました。昔は一部のマニアだけのものでしたが、今では生活必需品となりました。スマートフォン、タブレット、パソコン、これらの道具がないと生活に支障をきたすほど。しかし、使い方がよく分からず悩んでいる人も多いでしょう。これまで培ってきたノウハウを多くの人に伝え、デジタル製品でしあわせになってもらいたいと思い、このブログで情報を発信しています。