スターバックスのWiFiへの接続方法が変わったので、複数台の端末でWiFiに接続できるようになった

スポンサーリンク

スターバックスのWiFiへの接続方法が変わりました。従来の方法は、スターバックスの会員になるか、SNSのアカウントが必要でした。新しい方法は、同意画面で同意するだけです。

何かしらのアカウントで認証する必要がなくなったことで、複数台の端末を同時に接続することが可能になりました。

今までは端末毎に違うアカウントを割り振って、それぞれ別の認証を受ける必要がありました。新しくなったスターバックスのWiFiは、アカウントで認証する必要がありません。それぞれの端末で「at_STARBUCKS Wi2」に接続して、Safariなどのブラウザーでページを読み込んだときに表示される、スターバックスのWiFi画面で同意を押すだけです。

スマートフォンとタブレットを持っているような方は、どちらもWiFiに繋ぐことができるので、2つ同時にストリーミングのサービスを使うこともできます。

パケット制限にならないように、うまくスターバックスのWiFiを使いましょう。

 

スポンサーリンク

軽くて安いChromebookあります。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。小さい頃から、最新のデジタル製品を買い漁ってきました。大人になった今も、最新のデジタル製品ばかりチェックしています。 多くの人がノートPC、スマートフォンやタブレットを使うようになった今、デジタル製品なしの生活は考えられません。当たり前のようにデジタル製品を使っていますが、機能を使いこなせず、使い方に悩んでおられる方がたくさんいらっしゃいます。 そういった方々のヒントになるよう、ブログで記事を発信していきます。