スマートフォンを購入するのにハワイはあまり適していません

スポンサーリンク

せっかくハワイに来たのですから、スマートフォンを購入したくなりました。もうスマートフォンはいらないという気持ちなのですが、ひとつだけ欲しいものがあります。それは、Windows Phoneです。日本ではほとんど見かけないWindows Phoneですが、Microsoftのお膝元アメリカに行けば、きっとあるはずだと思っていました。しかし、予想以上にWindows Phoneが販売されておらず、購入するのにも一苦労でした。

キャリア縛りが基本か

以外に苦労したのが、SIMロックが掛かっていないスマートフォンを購入するということです。どこもキャリアとの2年契約が前提となった販売ばかりで、端末だけを購入することが難しい状況でした。アメリカの家電量販店最大手のBestBuyにも行きましたが、キャリアとの契約が前提となった販売が基本でした。さらに困ったのは、Windows Phone自体がほとんど売り場にないような状況でした。

HTC M8などのハイスペックWindows Phoneはありましたが、そこまで価格の高い端末は求めていないため、BestBuyでの購入は諦めました。

次に向かったのはMicrosoft Store。Windowsを出しているMicrosoftの店舗になければ、もう諦めるしかありません。しかし、ここでもあまりWindows Phoneにやる気は感じられず、4種類ぐらいの端末しか販売されていませんでした。

販売されているWindows Phoneの種類は多くはありませんでしたが、その中で低価格の割にサクサクと動いた「」という端末を購入しました。

※写真

どぎつい色使いが気に入っています。CPUはSnapDragon210という2世代遅れぐらいのチップセットですが、思いの外サクサク動いてくれます。この性能でサクサク動くという事実に、OS自体の完成度の高さを感じました。

逆襲はWindows10からか

ほとんど市場がないような状態のWindows Phoneでしたが、そんな状況もWindows10が変えてくれるでしょう。日本でもWindows Phoneがリリースされる予定ですし、こきっと世界的に盛り上がってくることでしょう。

 

Twitter でYuyaをフォローしよう!

スポンサーリンク
年末年始は
ブックオフオンライン

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。小さい頃から、最新のデジタル製品を買い漁ってきました。大人になった今も、最新のデジタル製品ばかりチェックしています。 多くの人がノートPC、スマートフォンやタブレットを使うようになった今、デジタル製品なしの生活は考えられません。当たり前のようにデジタル製品を使っていますが、機能を使いこなせず、使い方に悩んでおられる方がたくさんいらっしゃいます。 そういった方々のヒントになるよう、ブログで記事を発信していきます。