【Ear fun Airレビュー】完全ワイヤレスイヤホンの中でもコスパ抜群【PR】

EarFun Air アイキャッチ画像 周辺機器
周辺機器

これが5000円で買えてしまう衝撃。今回のレビューは、EarFunテクノロジー株式会社様より商品をご提供頂きました、完全ワイヤレスイヤホンのレビューになります。

これが5000円で買えてしまう衝撃。

一言で表すとこのような表現になります。音よし、使い勝手良しの完全ワイヤレスイヤホンが、この価格で買えてしまうのですから。ただただ驚くばかりです。

スポンサーリンク

EarFun Airのパッケージ

EarFun Airパッケージ表面
EarFun Airパッケージ表面
EarFun Airパッケージ裏面
EarFun Airパッケージ裏面
EarFun Airに入っているイヤーピース
EarFun Airに入っているイヤーピース

イヤーピースは4サイズ入っています。耳の穴にフィットするイヤーピースを選ぶことが、最高の音を聴くためには大事なポイント。

充電はUSB Type C
充電はUSB Type C

USB C ケーブルは入っていますが、AC充電器は入っていません。

この辺りのコンパクトなものを買っておきましょう。

EarFun Airのデザイン

EarFun Airのケース
EarFun Airのケース

プラスチックそのものといった質感ですが、値段を考えると仕方がないところ。その分とても軽いケース。少し厚みと高さがある感じですが、許容範囲でしょう。

AirPodsのような棒状
AirPodsのような棒状

イヤホンのデザインは至って普通のデザインですが、指で持ちやすくて、ポジションを調整しやすい。

EarFun Airのイヤーピース
EarFun Airのイヤーピース

イヤーピースがあるタイプなので、しっかりと耳にフィットします。

完全ワイヤレスイヤホンらしいデザインです。

EarFun Airの仕様

イヤホンタイプ完全ワイヤレス
Bluetoothバージョン5.0
対応コーデックAAC、SBC
再生時間最大7時間
充電ケース使用時再生時間最大35時間
保証18ヶ月
EarFun Air仕様

最新のBluetooth規格、Bluetooth5.0に対応。対応コーデックは、AACとSBC。apt-Xには対応していないので、iPhoneで使われることを想定しています。

再生時間はイヤホン単体で7時間。ケースを使うことで最大35時間まで使うことができます。かなりバッテリーのもちは良い。これだけもてば、バッテリー切れの心配はありません。

保証が18ヶ月もあるのが嬉しい。1年ではなく、1年半というところに、メーカの自信を感じます。

EarFun Airの音質

聞いた瞬間に良い音だと分かりました。派手な味付けにはせず、素直にバランスよく音を鳴らします。6mm径のドライバーにPEEK(剛性)+PU(柔軟性)の複合振動板を採用することで、不要な振動を抑えて、中高域でより滑らかで繊細な音に。低音域では深みとキレのある重低音がを実現した、高感度複合ダイナミックドライバーが搭載されているおかげでしょう。

高音をしっかりと鳴らしつつ、低音もパンチのある音を聞かせてくれるEarFun Air。この音質で5,000円なら大満足です。変に誇張していない、素直で綺麗な音を聞かせてくれます。

EarFun Airの使い勝手

EarFun Airは、使い勝手も抜群に良いイヤホンです。

EarFun Airの充電端子
EarFun Airの充電端子

充電端子はUSB Type C 端子。Micro USB端子ではなく、最新の端子でコストをケチっていません。

EarFun Airのワイヤレス充電は底が接点
EarFun Airのワイヤレス充電は底が接点

さらにワイヤレス充電にも対応。完全ワイヤレスイヤホンを充電しようとすると、どこに置くと充電されるか分かりにくいときがありますが、EarFun Airは縦に置くので分かりやすい。

位置がずれて、充電されていないということもないでしょう。

AirPodsのような棒状
AirPodsのような棒状

AirPodsのような、ヘッド部分から棒が出ているタイプですが、この棒があるおかげで、耳から外すときも、落としたりするようなことはありません。耳の中でグリグリとやる感じにすると、ぴったり耳の穴にフィットします。装着感は良く、長時間使っても不快感はありません。

センサー式のボタン
センサー式のボタン

ヘッド部分にセンサーがあり、ここをタップすることで、さまざまな操作ができます。操作ができますが、、、センサー式のボタンは誤タッチをしてしまうので、このセンサー式ボタンはなくてもいいと思います。2回タップすると、再生が止まりますが、うまく反応してくれません。

センサー式のボタンはイマイチですが、AirPodsのように耳からイヤホンを外すと再生が止まります。再度イヤホンを耳につけると、音楽の再生が始まります。

5,000円で買えるイヤホンに、再生が止まる機能があることに驚くばかりです。AppleのAirPodsは、2万近い金額です。Ear fun Airのコスパの高さが光ります。

センサー式のボタンを使うのではなく、耳から外して再生を止めましょう。

EarFun Airを1週間使ってみた感想

とくに不満はありません。バッテリーのもちも良いですし、ずっと耳につけて音楽を聞いていても、不快感はありません。素直な音で、どんなジャンルの音楽を聞いてもご機嫌です。

完全ワイヤレスイヤホンは、通信が途切れたり、ノイズが入ったりすることもありますが、Ear fun Airは安定しています。通信が途切れるようなこともなく、気持ちよく音楽を聞くことができました。Bluetooth通信の安定度は、AirPods Proと同等です。

片耳でも使うことができるので、仕事をしながらラジオやYouTubeの音だけ聴き、電話gwかかってきたら出る使い方もできます。フレキシブルに使うことができるのも、EarFun Airの良い点です。

毎日使うイヤホンとして、EarFun Airは必要な機能を兼ね備えています。外出時には必ず持っていくイヤホンになる、完成度の高いイヤホンです。

EarFun Airは買い!

音良し、バッテリーもち良し、使い勝手良しのイヤホンが5,000円です。これを買わずして何を買うのか。自分用だけではなく、プレゼントにも最適なイヤホンです。

死角のないイヤホンが5,000円で買えてしまうことに、すごい時代になったぁなと思わされました。完全ワイヤレスイヤホンを探している方に、胸を張ってお勧めできるイヤホンです。

 

Twitter でおーの ゆーやをフォローしよう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました