【ドコモ回線レビュー】5Gギガホ プレミアの使用状況からahamoでいいのか考える

ahamoか無制限かアイキャッチ SIM
SIM周辺機器

スマホの料金が盛り上がっています。

ahamo、事前エントリー254万人 申込み殺到でMNP受付停止 – ITmedia ビジネスオンライン

3,000円で20GBという大容量の通信ができるプランがスタートしたからです。

これらを提供しているのは、ドコモ、au、ソフトバンクの3社です。元々ある ドコモ、au、ソフトバンク とは別の名称で提供しています。

ahamo:docomo

povo:au

LINEMO:Softbank

という風になっています。

微妙にサービス内容に違いはありますが、大まかに3,000円で20GB通信できる、といった感じです。

20GBもあれば十分だろうと思いますが、それが当たり前になってくると、なぜかそれでは足りなくなります。 僕も昔は20GB程度の契約をしていましたが、ドコモの無制限プランに変えてからは、毎月60GB程度の通信をしていました。

ahamoの3倍程度の通信量です。もしahamoだったら、10日程度で使い切ってしまいます。使う容量は3倍ですが、料金は3倍ではなく、2.5倍程度です。

5Gギガホ プレミア | 料金・割引 | NTTドコモ

5Gギガホプレミアムに名前を変えて、4月から同等のサービスが継続されています。料金はどれだけ使っても、7,315円税込みです。

無制限で使えるので、自宅から出ると、iPhoneのWi-Fiを完全にオフにしています。

【iOSショートカット】1操作でWi-Fiを完全にオフにする方法 – iPhone Mania

上記ページのやり方で紹介されているショートカットを使って、外では5Gか4Gでしか通信しないようにしています。ドコモの通信網は、エリアも広いうえに、どの時間帯でも高速で通信してくれます。たまに、なかなか読み込まないというときもありますが、ほとんどあっという間にダウンロードや読み込みが終わります。

そのおかげで、スターバックスなどのカフェに入っても、Wi-Fiを使わなくなりました。Wi-Fiに繋がるまでの時間がもったいないですし、Wi-Fi以上に高速で通信できます。

そういう使い方に変えたことで、モバイル通信で毎月60GBも使うようになってしまいました。

使用している内訳で大きく容量を使っているのは、写真の通り。ノートパソコンをテザリングで使うことも多いので、テザリング(インターネット共有)が結構な容量ですが、単体のアプリで一番使っているのがYouTubeの9.5GB。

SafariとChromeの2つで10GBも通信しています。ここが少し使いすぎているかなという感じです。普通の方は、両方使っても、5GB程度に収まると思います。

あとは、アプリのアップデートもモバイル通信でやっていることが多いので、3.4GBと多めの容量。写真アプリのiCloudへのアップデートもモバイル通信でやっており、2.7GBになっています。

YouTubeは、YouTubeプレミアムに入っているので、バックグラウンドでもガンガンに再生しており、かなり長時間視聴しています。それで9.5GBなら少ないのかもしれません。ノートパソコンを外で使わない人や、カフェのWi-Fiに繋ぐ方は、テザリングの容量も無くなります。

このような状況から、普通に使えば20GBでも足りるのが分かります。

ahamoでは足りない人は

YouTubeプレミアムに加入しており、常にYouTubeを見ていて、テザリングも積極的に使う人ということになります。積極的にYouTubeを見ていても、画質を上げすぎなければ、20GB内に収まるでしょう。

僕のようにYouTubeもバンバン見て、テザリングもバンバン使うような方は、迷わず5Gギガホ プレミアに加入しましょう。かなり贅沢に使っても、60GB程度なので、もっと大容量の通信を使うサービスが出てくるまでは、ahamoなどの新プランで十分でしょう。

 

Twitter でおーの ゆーやをフォローしよう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました