第6世代iPad対応Apple Pencilが収納できるケース「Oittm iPad9.7インチ用ケース」を紹介

アイキャッチ画像
スポンサーリンク

コスパ抜群のタブレットといったら第6世代iPad。何をやるにしてもサクサクと動く処理能力がある上に、手書きの絵や文字が書ける、Apple Pencilまで使えます。

約4万という価格でペンが使えるのですから、断トツにおすすめのタブレットです。

Apple Pencilは別売りで、1万と少々というお金が必要ですが、値段以上の価値はあるアイテムです。この滑らかな書き味をしってしまうと、ちょっと絵でも書いてみようかなと思います。

ペンの書き味には不満はありませんが、ひとつだけ不満があります。

Apple Pencil

ペンの置き場所がない

ペンを収納することができない。

丸くて無駄のないデザインのため、机の上に置くとコロコロと転がってしまいます。iPad Proのときも同じ問題で悩みましたが、Apple Pencilを収納できるケースを使うことで解決しました。

同じようなケースがないか探したら、第6世代iPadに対応した、Apple Pencilを収納できるケースを見つけました。

デザイン

ケース表

シンプルなデザイン

ケースロゴ

隅にロゴあり

ケース裏

裏面

シンプルで癖のないデザインです。黒でシックな色使いですが、表面の素材がカジュアル感をプラスして、デザインの無難さを中和しています。

実際に使ってみて

ケース蓋

蓋付

iPad の裏面を保護するだけではなく、表面もしっかりと保護してくれます。

ケーススタンド

スタンドにもなる

蓋を折り曲げることでスタンドにもなります。

ケースにApple Pencil

Apple Pencilを収納できる

Apple Pencil が収納できるので、このケースを装着してiPad を持っていけば、忘れ物はありません。

Apple Pencilの蓋を置いておける

Apple Pencilの蓋を置いておける

鞄からサッと取り出せば、どんな場所でもiPad を使うことができます。Apple Pencil が収納されているので、ちょっとした手書きのメモや、簡単な手書きの絵も、サッと書けるでしょう。

スタンドスタイルで鑑賞

スタンドスタイルで鑑賞

カフェに入ったら、じっくりと絵を書いたり、Kindleで書籍を読んだり、楽天マガジンで雑誌を読むこともできます。このケースを使えば、何の心配もいらないでしょう。

イマイチな点

  • オートウェイクアップに対応してない
  • 少し重く感じる

オートスリープには対応しているけど、オートウェイクアップには対応していないことです。蓋を閉じればスリープになりますが、蓋を開けたときに、画面は点灯しません。純正のケースでは当たり前の機能ですが、このケースは対応していません。

あとは、ケースを装着すると、ちょっと重いかなぁと感じます。もう少しiPad本体が軽ければ、印象は違ったと思います。少し重いという点は、仕方ないでしょう。

蓋を開けても画面が点かない、少し重く感じるという点には注意してください。

買い!

評価

評価項目 星5つまで
実用性 ★★★★★
デザイン ★★★★☆
今後も使うか ★★★★★
コストパフォーマンス ★★★★★
満足度 ★★★★★
買い度 ★★★★★
YUYA
カバーとケースが一体型になっている上に、Apple Pencilまで収納できるケースがこの値段。iPadをしっかりと保護してくれますし、これは買っておくしかないでしょう。

 

スポンサーリンク


アイキャッチ画像



ゆーや がおススメするガジェット
アフィリエイト販売ページ

ゆーやが実際に使って、これは良いと思ったガジェットを紹介しています。もしよかったら購入してください。アフィリエイト収入として、売り上げの一部が入ってきます。




コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

おーの ゆーや

サラリーマン兼業ブロガー。小さい頃から、たくさんのデジタル製品を使ってきました。昔は一部のマニアだけのものでしたが、今では生活必需品となりました。スマートフォン、タブレット、パソコン、これらの道具がないと生活に支障をきたすほど。しかし、使い方がよく分からず悩んでいる人も多いでしょう。これまで培ってきたノウハウを多くの人に伝え、デジタル製品でしあわせになってもらいたいと思い、このブログで情報を発信しています。