お正月に読みたい本「に・ほ・ん・も・の」中田英寿

おすすめの本 にほんもの
スポンサーリンク

お正月だけは日本らしさを感じます。仕事から離れ、自分だけの時間を過ごせる今だからこそ、この本を読んでほしいと思います。

あのヒデこと中田英寿氏の本。サッカーを引退し、世界を旅していたヒデ。日本の素晴らしさに気付き、日本の文化を知る旅に。世界を知っているヒデだからこそ知りえた、日本の文化が収められています。

日本が満載の「に・ほ・ん・も・の」。和ムード一色の正月にこそ、読んでおきたい1冊です。

写真を見ているだけで楽しい

ただ写真を見ているだけでもうっとりさせられます。見たこともないような工芸品や料理の写真が満載です。じっくりと読まなくても、ただ写真を見ているだけで、日本の文化に触れることができます。

さらには、高級旅館以上にプレミアム感のある、本物の旅館まで。日本らしい文化に触れることができます。

日本を旅する

ただ写真を見るだけのつもりが、数々の写真見ているうちに引き込まれ、食い入るように文章を読んでしまいます。ほとんどヒデの写真はなく、あくまで裏方に徹しています。あくまでヒデは水先案内人で、ヒデが厳選したものだけを紹介してくれます。

どこにも出かけることなく、この本を読むだけで旅をしている気分になりますが、自分も旅をしようという気になります。

人生とは旅であり、旅とは人生である


「Hide’s Mail」タイトルより引用

ヒデが公式サイト「nakata.net」上で、引退を発表した文書のタイトルだ。あのときの言葉が、12年経って「に・ほ・ん・も・の」 に凝縮されている。

日本のことを何も知らない僕らのために

世界を旅すると、さまざまな人に日本・そして日本の文化について訊かれる。歴史、工芸、伝統芸能、宗教、食、あるいは茶道や侘び寂びの精神について。日本に関心を持ってくれる人がたくさんいる。だが自分はどのくらい日本のことを知っているのか。そう考えた時に、実は何も知らないということに気がついた。

「に・ほ・ん・も・の」まえがきより引用

日本を飛び出して活躍する著名人の方々も同じことを言う。「に・ほ・ん・も・の」のまえがきに書かれていることを、皆口を揃えたかのように言うのだ。

もう日本はダメだという会話が日常になりつつある一般人とは裏腹に、著名人の方は日本に誇りを持っている。

毎日変わらない日々を過ごす僕らは、外から日本を見る機会がないからだろう。中にいると良さが見えなくなってしまう。外から日本を見た人が言うことを信じて、この本を読んでみよう。僕らが住む国には、世界に誇れる文化・芸術・食・自然・人に溢れているはずだ。

誰にも邪魔されない和の時間を過ごせる正月に、この本を読んでみてください。

「に・ほ・ん・も・の」収録内容

わざ

  • 染織家:志村 ふくみ
  • 截金ガラス作家:山本 茜
  • 樂焼:吉左衛門
  • 竹工芸:田辺竹雲斎
  • 陶芸家:新里 明士
  • 漆芸家:北村 辰夫
  • 陶芸家:見附 正康
  • 漆芸家:室瀬 和美
  • 竹工芸:竹関翠篁

ごちそう(料理)

  • フレンチ:レフェルヴェソンス
  • 寿司:京町店
  • 郷戸料理:柳家
  • 前衛的地方料理:レヴォ
  • 焼肉:よろにく
  • 寿司:三谷
  • 和食:石かわ
  • イタリアン:リストランテ ラ バリック トウキョウ
  • 田舎料理:欅苑
  • 田ざわ:天ぷら

おもてなし(旅館)

  • 沼津倶楽部
  • 名月荘
  • 御宿 竹林亭
  • 秘境 白川源泉 山荘 竹ふえ
  • 妙見 石原壮
  • 打渚 ばさら邸
  • 強羅花壇
  • HOTELLI aalto
  • 角館山荘 侘桜
  • Restaurant bi.ble

にほんしゅ

  • 高木酒造
  • 木屋正酒造
  • 鍋島
  • 東洋美人 壱番纏
  • 紀土 kID 無量山
  • 作 恵乃智
  • 澤屋まつもと 守破離
  • 磯自慢
  • 黒龍
  • 満寿泉
  • モダン仙禽
  • 伯楽星
  • 勝山
  • No.6 X-type

おみやげ

  • 京菓子司 末富 京ふうせん
  • 北菓楼 北の夢ドーム
  • NASUのラスク屋さん こげパンだ
  • ふる里物産産直売所 ももいちご
  • 腰掛庵 わらびもち
  • 梨屋 与左衛門 梨
  • パティスリー ブルージュプリュス
  • ボンダボン ペルシュウ
  • 福内商店 口福コロッケ
  • アテスウェイ ケーキ

「に・ほ・ん・も・の」に収録されていない、中田英寿の旅の記録が以下のサイトに掲載されています。

Revalue Nippon 日本の文化をめぐる旅。

に・ほ・ん・も・の を読むのに便利なもの

YUYA
Amazonのタブレット中でも性能がいい、Fire HD 10がおススメ。「に・ほ・ん・も・の」に収められている素晴らしい写真を楽しめる、十分に高精細な液晶ディスプレイを備えています(224ppi)。
YUYA
画面比率が16対9の Fire HD 10 は、電子書籍を読むのに、少々不都合を感じるときもあります。そんな方には、iPad(第六世代)がおススメです。Apple Pencilも購入すれば、息抜きにお絵かきもできます。

 

スポンサーリンク



おすすめの本 にほんもの

ゆーや がおススメする
ガジェットたち

ゆーやが実際に使って、これは良いと思ったガジェットを紹介しています。どの製品も、きっと役に立ってくれるでしょう。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

おーの ゆーや

サラリーマン兼業ブロガー。小さい頃から、たくさんのデジタル製品を使ってきました。昔は一部のマニアだけのものでしたが、今では生活必需品となりました。スマートフォン、タブレット、パソコン、これらの道具がないと生活に支障をきたすほど。しかし、使い方がよく分からず悩んでいる人も多いでしょう。これまで培ってきたノウハウを多くの人に伝え、デジタル製品でしあわせになってもらいたいと思い、このブログで情報を発信しています。