不具合

【Fire 7 タブレット 2022 不具合】毎日使って起きた不具合情報(2022年7月11日現在)

スポンサー

アイキャッチ Fire7タブレット不具合情報

不具合が起き次第、追記していきます。

実用度が高くなって安いタブレット、Amazon Fire 7。唯一本体性能が低いために微妙なタブレットでしたが、8インチのFire HD 8、Fire HD 10と同じレベルの使用感になりました。

コスパの高いタブレットですが、6,980円という価格なので、細かい所で不具合もあります。使っていて発生した不具合を書きます。

突然電源が落ちる

使用場所スターバックス店内
温度冷房も効いていて快適
通信環境スターバックスのWi-Fi
Bluetooth完全ワイヤレスイヤホン(Bluetooth5.2対応イヤホン)
電源バッテリー駆動
使用アプリSpotifyで音楽を聴きながらKindleで本を5冊ダウンロード
使用状況

いきなり電源が落ちました。再起動ではなく、突然電源が落ちました。使用状況としては上記の通りでした。バックグラウンドで音楽を聴きながら、Kindle本を一気にダウンロードしていた時です。

Kindle本を一気にダウンロードしたことで、本体に負荷が掛かり、CPUが熱くなって落ちてしまったと思われます。

 

今買いたいガジェット

今買いたいガジェットをランキング形式で紹介します。

iPhone 13 Pro

AppleといったらiPhone。2021年9月に発売されたiPhone 13 Proが、現在一番お勧めのiPhoneです。小さすぎない大きすぎない絶妙なサイズ。投げ売りされてしまうノーマルiPhoneではないProモデル。これからはProのついたiPhoneがリセールバリューも高くてベストな選択です。

Fire HD 8 タブレット ブラック (8インチHDディスプレイ) 32GB

タブレットといったらiPadを思い浮かべますが、用途を考えるとAmazonのFireタブレット。何かを見るだけなら、iPadはオーバースペックです。iPad miniを買うぐらいなら、まずはFire HD 8 タブレットを購入して、それで満足できるか確かめましょう。Fireでは使いものにならなかったら、iPadの購入を検討しましょう。

-不具合
-, ,