古いLet’s noteでホイールパッドのグルグルスクロールができない場合の対処法

スポンサーリンク

Windows最高ですね。年々不具合の多くなるMacと違って、OSとしての完成度にどんどん磨きがかかっています。総額で6万ほどで完成させたLet’s noteの中古ですが、とても快適に使えております。

快適に使えていますが、ひとつだけ悩みがあります。Microsoft Edgeを使っているときに、丸いトラックパッドをグルグルして画面をスクロールさせることができないのです。ChromeやFirefoxでは問題なくグルグル回して上下にスクロールさせることができますが、Microsoft Edgeだけは反応してくれません。Windowsのスタートメニューを表示させたときも、グルグルスクロールができません。

2本の指をくっつけて上下に動かせば、スルスルとスクロールするので、大きな問題にはなりませんが、少々気になるところです。

Let’s note CF-NX2という機種自体が、公式にWindows10をサポートしていないせいですが、何とか使えるようにできましたので紹介します。

Microsoft Edgeでもグルグルスクロールを使う方法

Panasonicのサポートページから、ドライバーをダウンロードします。たくさんありすぎて、どれをダウンロードしたらいいか迷いますが、Windows8 64bit用のホイールパッドユーティリティ アップデートプログラムをダウンロードしてください。

ダウンロードしたら、ダウンロードしたファイルをダブルクリックして進んでいけば完了です。再起動しないと適用されないので、他の作業は終了した状態で行いましょう。

Let’s note CF-NX2はWindows8までしかサポートしていないために、Windows8用のドライバーを入れるしかありませんが、とくに問題なく使えています。

他のレッツノートを使っている方も、自分が使っているレッツノートの型番を調べて、一番最新のホイールパッドユーティリティ アップデートプログラムを適用させれば、きっと使えるようになるはずです。根気よくチャレンジしてみてください。

Microsoft Edgeをバリバリ使おう

使い勝手があまり良くなかったために、他のブラウザーを使わざるを得ませんでしたが、4月11日より開始されるクリエイータアップデートで、ようやくメインに使えるレベルのブラウザーになります。

Windows10に最適化されているブラウザーなので、ChromeやFirefoxより電力消費が少ないブラウザーです。外出時にノートPCを使うと、少しでもバッテリーを節約したくなります。ChromeやFirefoxを使っている方も、そろそろMicrosoftのEdgeを試してみてください。かなり使いやすいブラウザーになっていることが分るでしょう。

 

スポンサーリンク



WordPressおすすめデザインテーマ


ブログの文章を推敲してくれます



コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

サラリーマン兼業ブロガー。小さい頃から、たくさんのデジタル製品を使ってきました。昔は一部のマニアだけのものでしたが、今では生活必需品となりました。スマートフォン、タブレット、パソコン、これらの道具がないと生活に支障をきたすほど。しかし、使い方がよく分からず悩んでいる人も多いでしょう。これまで培ってきたノウハウを多くの人に伝え、デジタル製品でしあわせになってもらいたいと思い、このブログで情報を発信しています。