設定

Google日本語入力の数字テンキーの出し方(2018年6月現在)

スポンサー

いつの間にか、Google日本語入力がバージョンアップしました。ややデザインも変わり、若干機能面も変わっています。大きくは変わっていませんが、ひとつだけ困ったことがありました。テンキーの数字入力が無くなっているのです。数字入力がQWERTY配列に変わっており、かなり戸惑いました。Google日本語入力の設定画面を探しても、QWERTY配列からテンキーの数字入力に変える項目がありません。

数字キーを表示させるには

日本語キーボードから数字のキーボードに切り替える

QWERTY配列からテンキーに切り替えるには

これは打ちにくくなったなぁと思いながら使っていたのですが、よーく画面を見てみると、見慣れないボタンがありました。

これでテンキーに切り替わる

このボタンを押すと、テンキーの数字入力画面に変わります。一度このボタンを押すと、数字入力はテンキーのままです。これがQWERTY配列とテンキー配列の切り替えボタンになります。

一度切り替えれば、テンキーが維持される。

僕と同じように、テンキーの数字入力画面がなくなったと思っていた方は、QWERTY配列の数字入力画面から切り替えボタンを押してください。

※2018年6月の段階では、数字テンキーの状態は維持されるようになりました。

 

今買いたいガジェット

今買いたいガジェットをランキング形式で紹介します。

iPhone 13 Pro

AppleといったらiPhone。2021年9月に発売されたiPhone 13 Proが、現在一番お勧めのiPhoneです。小さすぎない大きすぎない絶妙なサイズ。投げ売りされてしまうノーマルiPhoneではないProモデル。これからはProのついたiPhoneがリセールバリューも高くてベストな選択です。

Fire HD 8 タブレット ブラック (8インチHDディスプレイ) 32GB

タブレットといったらiPadを思い浮かべますが、用途を考えるとAmazonのFireタブレット。何かを見るだけなら、iPadはオーバースペックです。iPad miniを買うぐらいなら、まずはFire HD 8 タブレットを購入して、それで満足できるか確かめましょう。Fireでは使いものにならなかったら、iPadの購入を検討しましょう。

-設定
-, , , ,