プレイステーション5は転売以外では買えない可能性が高い。対処法を提案

Xboxのコントローラ2つ PS5
PS5 ゲーム

ついに予約が始まったプレイステーション5。驚くほど美麗なグラフィックを見ると、もう買うしかないでしょう。あれだけの映像が5万で手に入るとなれば、売れるのは当然です。

PlayStation®5 | Play Has No Limits | PlayStation

問題はここからです。どうやって手に入れるのか。普通にお店では予約できず、どの店舗もネットでの抽選販売になっています。Amazonや楽天は早いものがちで予約できますが、すぐに売り切れてしまうため、多くの人にとっては購入する手段になりません。店舗に行っても在庫はないので、メルカリやヤフオクで購入する以外、すぐに手に入れる手段がないという状況です。

転売で買うなという意見をネットで見かけますが、どうしても欲しいものは、、高くてもいいと思う人は買ってしまいます。プレイステーション5は値段が安すぎます。あれだけの性能なら、8万ぐらい出してもいいと思う人は5万といるでしょう。

プレイステーション5と同じ映像を実現するには、自分でパソコンを用意するしかありません。あの映像と同等レベルにするには、10万ではすみません。15万から20万ぐらいのお金が必要になります。

それがプレイステーション5なら、たった5万で手に入るのです。8万ぐらいなら買ってもいいかと思えてきます。

発売から3年が経過している任天堂Switchが、生産数の減少で在庫がなくなり、ゲーム需要が高まったことで、転売価格が高騰。定価より20,000円ぐらい高い価格が付いた時期もあったのを確認しました。一時的に品切れになったとはいえ、発売から時間が経って普通に手に入っていたSwitchでも、2万も高く売れたのです。

発売したばかりで、値段の倍以上の価値があるプレイステーション5は、転売市場注目の製品になってしまうでしょう。

スポンサーリンク

プレイステーション5を手に入れるには

抽選に申し込む

これしかありません。絶対に買える保証はありませんが、各ゲーム販売店が随時抽選を申し込んでいます。諦めずに申し込めば、いつか当たります。Switctもなんとか当選することができたので、プレイステーション5もいつかは当たるでしょう。

メルカリのせいで個人転売が盛り上がってしまう

このような状況で危惧されるのが、個人転売です。どうしても欲しいので、複数店舗に抽選を申し込むことになります。そうなると、一人で複数台当たる可能性が出てきます。余分に当選してしまったものは、キャンセルすればいいのですが、定価より数万プラスで売れるとなれば、とりあえず買っておいて、メルカリで転売すればいいと思うでしょう。

運良くプレイステーション5が手に入ってしまうだけで、数万が手に入るのですから。転売するなというのが無理な話です。

Switchでも問題になりましたが、プレイステーション5はそれ以上の問題になります。もしかしたら、過去最大の転売市場になってしまい、今年最大の社会問題になる可能性があります。

メルカリやヤフオクといった個人売買というものが、見直さなければいけないということになるかもしれません。

Xbox Series Xを購入しよう

手に入らなくなればなるほど欲しくなります。僕らはどうしたらいいのでしょうか。

Xbox Series Xを購入する

同時期に発売される次世代ゲーム機がもう一つあります。MicrosoftのXbox Series Xです。プレイステーション5と同じ価格なのに、プレイステーション5以上の性能を実現しています。

海外では売れているXboxですが、日本ではまったく売れていません。おそらく今回も売れないでしょう。プレイステーション5が手に入らない中、Xbox Series Xはいつでも手に入る状況になるでしょう。

プレイステーション5でしか発売されないゲームもありますが、ほとんどはXbox Series Xとプレイステーション5の両方で発売されます。無理してプレイステーション5を手に入れなくても、同じゲームが、プレイステーション5以上の映像で楽しめます。

とりあえず、Xbox Series Xを買っておいて、プレイステーション5が当選したら買う。

これぐらいのスタンスでいきましょう。あまり熱くなると、ますます手に入らなくなります。プレイステーション5を手に入れるための、僕からのアドバイスです。

 

Twitter でおーの ゆーやをフォローしよう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました