「食べるな・歩け・笑え」が最高の健康法

最高の健康法アイキャッチ画像
スポンサーリンク

特段健康マニアではありませんが、多くの人たちとは生き方が違うようで、健康マニアっぽく思われている ゆーや です。

レール通りに進む日本人らしい人生から脱線し、好き勝手生きてしまいました。そのせいでしょうか、人と話していても話が噛み合わないことが多々あります。自分のことだけ考えて生きていることで、多くの人とは毎日の過ごし方が違うのでしょう。そんな毎日の中で気付いたことがあります。

こうやって過ごせば健康になるんじゃないかとという法則です。

食べるな・歩け・笑え

この3つです。この3つが健康の基本だと確信を持ちました。

食べるな

いきなり生きることを否定するような単語です。「食べるな」といっても、まったく食べない訳ではありません。食べる回数を減らすのです。1日3食が基本の現代社会ですが、これを1日2食にしてみる。一番簡単なのは、朝食を抜くこと。中途半端に朝食を食べてしまうと、お腹がいっぱいになります。お腹がいっぱいになると、あまりやる気がおきません。朝を食べても食べなくても、結局昼になればお腹は空きます。起きてから6時間、いや3時間我慢してみましょう。

6時に起きたとします。3時間経過して9時を過ぎれば、やることがたくさんあって、何かを食べている暇もありません。10時ぐらいに空腹が襲ってきますが、そこを乗り越えれば空腹も収まります。少し我慢すれば、朝食を抜くのは簡単です。

生き物は何かを食べないことには生きていけませんが、僕ら現代人は食べ過ぎです。多少食べなくたって人は死にません。時間どおりに食べるのではなく、本当に食べたいと思ったときに食べるようにしてみましょう。そうすることで、食事の楽しみ方も変わってきます。

歩け

一番健康にいいのは、歩くこと。歩くという行動は、人間の基本です。どこかに行くにしても歩かなければいけません。超VIPで送迎してくれるような方でも、目的地に着いたら歩くでしょう。歩くという行動は人間の基本なのです。

現代には便利な移動手段があります。とくに愛知県はトヨタという会社のせいで、完全な車社会になっています。車があるおかげで行動範囲は広がりますが、何でも車に頼っていませんか。ちょっとスーパーやコンビニに買い物に行くにしても車で移動していませんか。荷物を乗せるために車が必要かもしれませんが、荷物になる買い物じゃない時は、歩いていきましょう。

最初はしんどいかもしれませんが、慣れてくると気持ちよさを感じるはずです。車で走っていたときには気づかなかった景色。こんな所にお店があったんだ。その街に住む人々の姿。鮮やかな空の色や、そのときの街の匂い。

今まで見ていた世界とは違い世界を見つけることができます。それでいて体にいいのですから、いいことづく目です。

車があると頼ってしまいますから、思い切って手放してみることを勧めます。不便になることで、新しい何かを手に入れましょう!

笑え

最後に大事なのが笑うこと。人間だけに許された行為です。他の生き物は、喜ぶことはできても笑うことはできません。人間だけに許されたのは、なにか意味があるのでしょう。

辛いことがあって落ち込んでいても、とてもくだらないことで笑うことができれば、それだけで元気になれます。大好きな人たちと楽しい時間を過ごして、心から笑うことができれば、パワーに満ち溢れてきます。

誰かから後ろ指を指されたとしても、思いっきり笑いましょう。暗い顔して下を向いていても、幸せは寄ってきません。いつも笑顔で元気で笑っている人。そんな人をあなたも好きなはず。自分が好むような人を、きっと他の人も好みます。素敵な人も自分も同じ人間です。

健康法より行動

色んな健康法が世の中にはありますが、そういったテクニックを気にする前に、「食べるな・歩け・笑え」を意識しましょう。ちょっと体調が悪いなと思う時は、食べるのを控えて、無理して歩いて、思いっきり笑う。これで元気になれるでしょう。


 

スポンサーリンク


最高の健康法アイキャッチ画像

ゆーや がおススメする
ガジェットたち

ゆーやが実際に使って、これは良いと思ったガジェットを紹介しています。どの製品も、きっと役に立ってくれるでしょう。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

おーの ゆーや

サラリーマン兼業ブロガー。小さい頃から、たくさんのデジタル製品を使ってきました。昔は一部のマニアだけのものでしたが、今では生活必需品となりました。スマートフォン、タブレット、パソコン、これらの道具がないと生活に支障をきたすほど。しかし、使い方がよく分からず悩んでいる人も多いでしょう。これまで培ってきたノウハウを多くの人に伝え、デジタル製品でしあわせになってもらいたいと思い、このブログで情報を発信しています。