ノートパソコンではなく、iPadを外に持ち出す人が増えました。別売りのキーボードを購入すれば、ノートパソコンと同じような感じで文字が打てます。

学校にもiPadが導入されて、ICT教育がどんどん推進されています。

子供にタイピングをマスターさせたいという親御さんも多いでしょう。

タイピング技術を向上させるには、タイピングゲームが一番

iPad Pro用Smart KeyboardやBluetoothキーボードで文字を打つ練習、タイピング練習ができるタイピングアプリを紹介します。

Typing Land

圧倒的におすすめなのが、タイピングランドです。

[st-card-ex myclass="" url="https://typingland.higopage.com/jp.html" target="_blank" rel="nofollow" thumb="https://typingland.higopage.com/images/app_icon.png" label="" name="Typing Land 公式サイト" bgcolor="" color="" readmore=""]

誰がやっても楽しく、タイピング技術が向上するゲームがないかと探してきましたが、ようやく見つかりました。

それがTyping Land(タイピングランド )というタイピングゲームです。2年をかけて開発されたゲームですが、プレイしてすぐに優れたゲームというのが分かります。

可愛いキャラクター。小気味よい音楽と効果音。タイピングを少しずつマスターできる問題の数々。キーボードやタイピングというものへの愛すら感じます。

圧倒的な完成度のTyping Landですが、無料で遊べます。さぁ迷わず今すぐにダウンロードしましょう。

フリックゾンビ

‎「フリックゾンビ」をApp Storeで

昔ゾンビをタイピングする神ゲー「タイピングオブザデッドというゲームがありました」。そのゲームに近いタイピングゲームです。画面に現れるゾンビをタイピングして倒していきます。左と右と交互にタイピングしていくだけなので、ゲーム性に乏しい面もありますが、まずまずよくできたタイピングゲームです。

Kami Typing! Typing trainer

‎Kami Typing! Typing trainer on the App Store

昔からあるタイピングゲーム。iPhoneのフリック入力を練習するアプリですが、Bluetoothキーボードでもプレイできます。画面上に表示される文字を打つだけですが、しっかりと日本語の単語が出てくるので、日本語を打つ練習になるでしょう。

寿司打

寿司打

これはアプリではなく、Webサービスになります。昔のiPadは、パソコンのブラウザーとは違ったため、寿司打をプレイできませんでしたが、今のiPadはプレイできます。完成度の高いタイピングゲームが少ない中、寿司打はプレイして楽しいタイピングゲームです。

e-typing

本格的にタイピングをマスターしたい方は、e-typingがおすすめ。アプリではなく、ブラウザーで下記のリンク先に飛んでください。会員登録をすると、自分だけのページが出来て、少しずつ学習していけます。

WindowsなどのJISキーボード配置を前提としたタイピングになります。一部のキー配置が、Apple製キーボード以外だと違います。その点だけ注意してください。

インターネットでタイピング練習 イータイピング | e-typing ローマ字タイピング

iPad用Smart Keyboardでタイピングするコツ

ProじゃないiPadでも、Smart Keyboardが使えるようになりました。以前より、Smart Keyboardを使っている方も多いと思われますので、Smart Keyboardでタイピングをするコツを紹介します。

キーボードショートカットを使う

タッチをして操作をしないといけないiPad。手元のキーボードから指を上に浮かして、垂直になっている画面をタッチしなければいけません。手元のキーボードから指が離れるとタイピングスピードが落ちます。

スピードを落とさずにタイピングをするには、キーボードショートカットを使いましょう。

【iPad Pro】「Smart Keyboard」のキーボードショートカット一覧 | iPad Wave

こちらのページを見て、少しでもショートカットを使って、操作するようにしましょう。指が手元から離れなくなることで、より効率的にタイピングができるようになります。

あまり力をいれずにタイピングする

キーの感触が固めなので(11インチiPad Pro(第3世代)・iPad Air(第5世代)用Smart Keyboard Folio)、力を入れてタイピングをすると、キーを下まで押した時の跳ね返りがなく、次のキーを叩くタイミングがズレます。いつもより少し易しめにタイピングすることで、リズミカルにタイピングできるでしょう。

Bluetoothキーボードを使う

Apple純正のキーボードは、驚くような値段です。11インチiPad Pro(第3世代)・iPad Air(第5世代)用Smart Keyboard Folioは21,800円、11インチiPad Pro(第3世代)・iPad Air(第5世代)用Magic Keyboard は34,980円。安いスマホやタブレットが買えてしまう値段です。

iPadのキーボードは、Apple製品じゃなくても使えます。世にたくさんあるBluetoothキーボードが使えます。

3千円ぐらいから

Bluetoothキーボードは、3千円ぐらいで買えます。あまりに安くて心配になりますが、普通に文字を打つことができます。ただ、一部のキー配置が、Appleの純正キーボードのように押せません。@の時の位置や、「」()の位置が少し違います。それ以外は特に問題ありません。バリバリとタイピングしましょう。

[st-card-ex myclass="" url="https://nomadit.jp/use/lowprice-android-keyboard/amp/" target="_blank" rel="nofollow" thumb="" label="" name="" bgcolor="" color="" readmore=""]

Androidでタイピング練習をする方法は上のブログ記事から。

Follow me!

 

Twitter でおーの ゆーやをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です