安易に格安SIMカードに乗り換えてもいいのか

スポンサーリンク

3ヶ月前はあんなに快適だったのが嘘のようです。1ヶ月前にも、楽天モバイルの通信速度が低下してきたことをブログに書きましたが、さらに速度が低下してきていると感じます。お昼の時間は速度が低下というレベルを越えて、ほとんどWebページを読み込んでくれない状態です。

image

通信速度の計測をしてみたところ、1Mbpsを下回っていました。今時1Mbpsの通信速度が出ないと、何をやるにしてもストレスが溜まります。 こういったことが起こることは分かっていますが、ここまで速度が遅いとイライラします。

今の世の中、1Mbpsは上回ってくれないと、まともに使うことができません。

安易に格安SIMカードにしていいのだろうか

マニアのためのものと思っていた格安SIMカードですが、ここにきて一般層への認知が広まってきました。僕の周りでも、格安SIMカードに変えたいなぁといった声を聞くようになってきました。

スマートフォンの月額料金は、毎月かかるコストです。お金の話になると、わりと難しい話でも広まっていくのでしょう。MVNOに乗り換えたいという人が出てくることは、以前では考えられませんでした。docomo、au、SoftBankと契約するより、半額から3分の1の料金になります。これだけ値段に差があると、一般の方も興味を持つのは当然かもしれません。

格安SIMカードに興味を持つのは良いことですが、値段だけを見て安易に乗り換えるのはのは危険です。docomo、au、SoftBankと同じような通信速度で使えると思っているかもしれませんが、あんな快適には使えません。みんながたくさん通信をする時間帯、お昼の12時から13時ごろ、夕方の17時以降は速度が急速に落ちます。運良くソコソコの通信速度で使えることもありますが、みんなが使う時間帯は遅くなります。契約する格安SIMカード会社によって、通信速度はマチマチですが、これから加入者が増えていけば、さらに通信速度が落ちていくでしょう。

docomo、au、SoftBank、大手3キャリアと同じような感覚でスマートフォンが使えると思うのは危険です。安易に格安SIMカードに乗り換えると、後悔するかもしれません。

普段は快適に走れる高速道路も、ゴールデンウィークは渋滞してイライラします。このようなことが、格安SIMカードでは毎日起こる可能性があります。そういったことを理解した上で、格安SIMカードに乗り換えるようにしましょう。

格安SIMカードと組み合わせるなら、シムフリーのiPhone SEがオススメです。

 

スポンサーリンク





ゆーや がおススメするガジェット
アフィリエイト販売ページ

ゆーやが実際に使って、これは良いと思ったガジェットを紹介しています。もしよかったら購入してください。アフィリエイト収入として、売り上げの一部が入ってきます。




コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

おーの ゆーや

サラリーマン兼業ブロガー。小さい頃から、たくさんのデジタル製品を使ってきました。昔は一部のマニアだけのものでしたが、今では生活必需品となりました。スマートフォン、タブレット、パソコン、これらの道具がないと生活に支障をきたすほど。しかし、使い方がよく分からず悩んでいる人も多いでしょう。これまで培ってきたノウハウを多くの人に伝え、デジタル製品でしあわせになってもらいたいと思い、このブログで情報を発信しています。