ASUS Eeebook X205TAはInstant Go対応だった

スポンサーリンク

ASUSのWebページを見ていたら、びっくりすることを発見しました。ASUS Eeebook X205TAはInstant Go対応だったのです。まさかInstant Goに対応しているとは思ってもいませんでした。よく考えてみると、いわゆるWindowsタブレットと呼ばれるものに、キーボードを付けてクラムシェルに仕上げたのがASUS Eeebook X205TA。Instant Goに対応しているのも頷けます。

asus-instantgo

Instant Goとは

Instant Goとは何でしょうか。あまり聞きなれない言葉ですが、スマートフォンやタブレットでは当たり前の機能になっている機能のことです。スマートフォンやタブレットは、スリープ状態中でも、メールの通知などを受けることができます。ああいった機能のパソコン版ということです。ノートパソコンでスリープといいますと、電源を入れたままで、液晶面の蓋を閉じた状態のこと。ASUS Eeebook X205TAは、蓋を閉じた状態でもメールを受信することができるということになります。メールの受信だけではなく、スカイプの通知や、Twitterのタイムラインの受信もできるはずです。

Windowsストアアプリを探さなければ

Instant Goに対応しているのは、Windowsストアアプリのみです。見慣れたWindowsのデスクトップで使う、Windowsのソフトウェアは対応していません。モダンUI(Windows8から追加された四角のアプリ窓がたくさん並んでいる画面)で操作するアプリしか対応していません。基本的にモダンUIはタッチ操作前提のアプリですから、タッチパネルを搭載していないASUS Eeebook X205TAでは、やや操作に難があるかもしれません。しかし、スリープ中でも通知してくれるというinstant goというシステムは使い方次第では、ノートパソコンの使い方を変える可能性があります。iOS(iPhone、iPad)とAndroidに押されて、あまり良質なWindowsストアアプリがないのが現状ですが、なんとか使えるWindowsストアアプリを見つけてきたいと思います。

 

スポンサーリンク



ゆーや がおススメする
ガジェットたち

ゆーやが実際に使って、これは良いと思ったガジェットを紹介しています。どの製品も、きっと役に立ってくれるでしょう。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

おーの ゆーや

サラリーマン兼業ブロガー。小さい頃から、たくさんのデジタル製品を使ってきました。昔は一部のマニアだけのものでしたが、今では生活必需品となりました。スマートフォン、タブレット、パソコン、これらの道具がないと生活に支障をきたすほど。しかし、使い方がよく分からず悩んでいる人も多いでしょう。これまで培ってきたノウハウを多くの人に伝え、デジタル製品でしあわせになってもらいたいと思い、このブログで情報を発信しています。