僕らの住む街の光景~いつまでも頭を下げる店員さん

スポンサーリンク

買い物中にふと目に入った光景に胸がざわついた。

お客様を見送る店員さんが何度も何度も頭を下げる。ただ下げるのではなく、深々とゆっくりと頭を下げる。お客様の姿が見えなくなるまで頭を下げる。

もしかしたらお客様が振り返るかもしれないときのため?近くにいる他のお客様に見せるため?

誰に対するアピールか分からないが、そういうマニュアルなのだろう。接客にマニュアルが必要なほど、僕らの世の中はおかしくなっているのだろうか。

接客こそ人間らしさが問われるところ。それぞれ違う人間だからこそ、接する意味がある。

マニュアル通りに動かすことで、人間らしさを排除したいのかもしれない。均一的な対応ができるお店にし、無難に客を捌けるお店にしたいのだろう。

AIに仕事を奪われるという話をよく聞くようになった。そんな時代を見越してか、人間自らAIに仕事を奪われるようとしている。何も考えずに、機械に使われたほうが楽だろう。自分で考えて何かをするのは、結構しんどい。考えて行動する。これこそが人間らしい行動だと思うのだが。

考えなくても、行動できてしまう。機械がすればい仕事を、仕方なく人間にやらせる。すでに僕らの仕事は奪われ始めていた。

 

スポンサーリンク




ゆーや がおススメする
ガジェットたち

ゆーやが実際に使って、これは良いと思ったガジェットを紹介しています。どの製品も、きっと役に立ってくれるでしょう。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

おーの ゆーや

サラリーマン兼業ブロガー。小さい頃から、たくさんのデジタル製品を使ってきました。昔は一部のマニアだけのものでしたが、今では生活必需品となりました。スマートフォン、タブレット、パソコン、これらの道具がないと生活に支障をきたすほど。しかし、使い方がよく分からず悩んでいる人も多いでしょう。これまで培ってきたノウハウを多くの人に伝え、デジタル製品でしあわせになってもらいたいと思い、このブログで情報を発信しています。