白ロムiPhone値上がりの可能性?

スポンサーリンク

Huaweiショックが続きます。新発売されたP30シリーズは、大体的には販売されず、かなり限定的な販売状況です。ここまで大騒ぎになってくると、これからHuaweiのスマートフォンを購入する人は少ないでしょうし、これまでHuaweiの端末を使っていた方も、他のスマートフォンに買い換える人も出てくるでしょう。

Huaweiの販売台数シェアが3分の1に激減 経済制裁決定から1週間で – ライブドアニュース

そんな状況を予想していたら、すでにその影響が出始めているようです。アメリカの制裁が発動されて一週間ですが、すでにHuaweiのスマホの販売数が激減しています。その減った分伸ばしたのは、あのAppleです。

最新のiPhoneは10万前後という高い価格ですが、iPhone 7 、 iPhone 8 といった型落ち端末は、かなり価格が下がっています。新古品や中古品を探せば、5万以下のものがあります。

iPhone 7がさらに値下がり、未使用品が税込36,800円に (取材中に見つけた○○なもの) – AKIBA PC Hotline!

2世代型落ちのiPhoneですが、4万を切っています。このレベルの価格だと、買いやすい価格です。Huaweiの安い端末よりやや高い価格ですが、ギリギリ許容範囲でしょう。

Huaweiは使うな!といった風潮の中、ブランドイメージの良いAppleのシェアが伸びるのは、自然な流れです。

このままHuaweiへの制裁が続けば、iPhoneの白ロム価格は上がる可能性が高いでしょう。

そこそこ安くて使い勝手の良い端末として、iPhoneの白ロムが選択肢として1番になります。iPhoneの白ロム購入を検討している方は、購入を早めに決断しましょう。

iPhone7 スマートフォン 商品一覧│中古スマホ販売の【イオシス】

iPhone8 スマートフォン 商品一覧│中古スマホ販売の【イオシス】

 

スポンサーリンク




ゆーや がおススメする
ガジェットたち

ゆーやが実際に使って、これは良いと思ったガジェットを紹介しています。どの製品も、きっと役に立ってくれるでしょう。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

おーの ゆーや

サラリーマン兼業ブロガー。小さい頃から、たくさんのデジタル製品を使ってきました。昔は一部のマニアだけのものでしたが、今では生活必需品となりました。スマートフォン、タブレット、パソコン、これらの道具がないと生活に支障をきたすほど。しかし、使い方がよく分からず悩んでいる人も多いでしょう。これまで培ってきたノウハウを多くの人に伝え、デジタル製品でしあわせになってもらいたいと思い、このブログで情報を発信しています。