Sペンはマウスとタッチパッドを超える使いやすさ

スポンサーリンク

Galaxy Note8を購入した当初は、iPhoneと同じ感覚で使っていました。長年染み込んだ癖が抜けきらず、ただ画面の大きいスマートフォンといった感じで使っていました。

こんな使い方ではiPhone Xでいいんじゃないかと思い、積極的にペンを使うようにしてみました。

指からペンの操作に慣れてくると、iPhoneとは違う使い方ができるように。購入してから4ヶ月経ってしまいましたが、今はGalaxy Note8らしい使い方をしていると自負できます。

Sペンの何がいいのか

ペン先が細い

ペンだから当然かもしれませんが、ペン先が細いおかげで、文字の選択もストレスフリー。

パソコンでマウスを使って文字を選択するより正確です。指で同じことをやると、画面に当たる面積が広いため、思った箇所を選択できません。

ブログを書いている人のほとんどは、ほぼパソコンを使っているかと思いますが、Sペンをうまく使いこなすと、Galaxy Note8のほうがいいんじゃないかと思えます。

もちろんパソコンには敵わないことは分かった上で、Galaxy Note8のほうがいいんじゃないかと主張しています。

圧倒的に鞄が軽くなる

ノートPCを自宅に置いていくと、カバンの重さが全く違います。毎日あの重い鞄を背負って移動するのか、Galaxy Note8で全てをこなして身軽になるのか。

みんな何度挑戦しても、結局はノートPCに戻ります。僕も何度挑戦したか分かりませんが、Galaxy Note8を使いこなしている今は、ノートPCレスの生活を高いレベルで実現できています。

もうしばらくGalaxy Note8で全てを行い、結論を出したいと思います。

写真に直接注釈を入れる

iPhoneでも指で注釈を入れることはできますが、指では思ったように文字を書くことはできません。

パソコンだとPhotoshopなどのアプリケーションを使って、マウスやタッチパッドを使って操作しますが、これが結構面倒で、注釈を入れるのが億劫になりますが、Sペンなら自分の思ったように線や文字が書けます。

上手い下手は置いておいて、個性はある

手書きの文字だと自分らしさを出せます。コンピューターの完璧に作られた文字ではなく、自分の手書きの文字は大きな武器になります。

ペンで自由に描けば、他の人にはない個性を出せます。

写真のトリミングもラク

指で操作するとしんどい指示も、Sペンなら楽チンです。

自分の思った場所に写真を配置できますし、写真のトリミングも楽チンです。

ペンでヒョイヒョイと操作するだけで、自分の思うような写真を作れるでしょう。

iPad Proより断然いい

9.7インチのiPad Pro、10.5インチのiPad ProとiPad Proを使っていましたが、色々と不都合なことが多くて、結局ノートPCに戻っていましたが、Galaxy Note8は違います。

パソコンには劣る部分は確かにありますが、パソコンより良いと思う部分もあります。iOSのiPad Proで感じた不都合なことはなく、間違いなくiPad ProとiPhoneより便利な端末です。

もう少しGalaxy Note8を使い込めば、毎日ノートPCを持っていく生活と決別できるでしょう。

その他のGalaxy Note8に関するブログ記事
Galaxy Note8とは
Galaxy Note8機能解説〜エアコマンドとは

 

スポンサーリンク

軽くて安いChromebookあります。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。小さい頃から、最新のデジタル製品を買い漁ってきました。大人になった今も、最新のデジタル製品ばかりチェックしています。 多くの人がノートPC、スマートフォンやタブレットを使うようになった今、デジタル製品なしの生活は考えられません。当たり前のようにデジタル製品を使っていますが、機能を使いこなせず、使い方に悩んでおられる方がたくさんいらっしゃいます。 そういった方々のヒントになるよう、ブログで記事を発信していきます。