Galaxy Note8とは

スポンサーリンク

Galaxy Note8とは、SAMSUNGが作ったスマートフォンです。世の中にはたくさんのスマートフォンがありますが、他のスマートフォンにはない特徴が、Galaxy Note8にはあります。

ペン

Galaxy Note8のSペン

やや小ぶりなペン

このペンが、Galaxy Note8最大の特徴ですが、ペン以外にも良い点がたくさんあります。

今回の記事は、Galaxy Note8の素晴らしい点を紹介します。

ペン

Galaxy Note8にはSペンというペンが付いています。スマートフォン用の周辺機器として、たくさんのペンが販売されていますが、そういったペンは、本体に収納することができません。

Sペンが収納されている場所

Sペンが収納されている場所

Sペンが少し飛び出ている

ワンプッシュで飛び出る

Galaxy Note8のペンは本体に内蔵されており、ワンタッチで取り出せます。

充電が必要なApple Pencil

充電が必要なApple Pencil

iPad ProのApple Pencilのように、ペンを充電する必要はありません。使いたいときに電池が切れている心配は要りません。

4096段階の筆圧に対応しているGalaxy Note8のSペン

4096段階の筆圧

充電不要なペンだと、細かく絵や文字を書けるか心配になりますが大丈夫。Galaxy Note8のペンは、4096段階の筆圧レベルになっています。1024段階や2048段階の筆圧ペンとは違い、トップクラスの細かさです。

Surface3

写真はSurface3

MicrosoftのWindows PC、Surface Pro
と同じレベルの細かさです。手のひらに載るサイズの端末が、より大きいサイズの端末に引けを取りません。Surfaceのペンは電池が必要ですが、Galaxy Note8のペンは電池なしで、4096段階の細さを実現しています。

防水

ペンが使えるので、防水対応ではないかと思いきや、しっかりと防水になっています。

Galaxy Note8に水滴が付いても、問題なく操作できる

水滴に反応しないで操作できる

画面の上に水滴が付着しても誤動作しません。これなら場所を選ばずに、ペンで絵を書いたり操作することができます。

ワイヤレス充電

iPhone Xのように、ワイヤレス充電に対応しています。Galaxy Note8のワイヤレス充電は、iPhone Xより高速です。

10Wの高速ワイヤレス充電に対応した機器を購入すれば、ケーブルで充電するスピード並みの早さで充電できます。

テレビが観れる

日本で販売されているGalaxy Note8は、docomoとauから販売されています。他のAndroidスマートフォンと同じように、フルセグとワンセグチューナーを搭載しているため、テレビを観れます。

Galaxy Note8TVアンテナケーブル

有線イヤホンのコードでも代用可能

同梱されている、イヤホンケーブルのようなものがないと、電波の受信が良くないため、ケーブルを常に持っておく必要はありますが、テレビが観れるのは大きな利点です。

リアルタイムに国際的なイベントがテレビなら見られる

オリンピックやサッカーワールドカップのような日本中が注目するイベントがあっても、テレビ機能を使えば簡単に観れます。

Galaxy Note8でテレビを見ている

地デジの電波が届く場所ならテレビが見れる

最近はスマートフォンやパソコンを使って、インターネットでの配信サービスも増えてきましたが、テレビの手軽さには敵いません。通信環境がなくても、サッとリアルタイムに見れるのが、テレビの良いところ。

ないよりはあるに越したことはないテレビ機能が、Galaxy Note8には搭載されています。

イヤホンジャックがある

イヤホンジャックがなくなったiPhoneとは違い、Galaxy Note8にはイヤホンジャックがあります。これまでに購入した高級なイヤホンも、そのまま使うことができます。

イヤホンジャックがあるGalaxy Note8

イヤホンジャックがある

Galaxy Note8にイヤホンを挿して音楽を聞く

イヤホンジャックにイヤホンを挿せる

変換ケーブルを忘れてしまって、良い音で音楽が聞けないことはありません。

Galaxy Note8でワイヤレスイヤホンを使っている

ワイヤレスイヤホン、Bluetoothイヤホンも使用可能

もちろんワイヤレスのイヤホン、Bluetoothイヤホンも使えます。有線でも無線でも、大好きな音楽や動画を楽しむことができます。

おサイフケータイ

日本で販売されているGalaxy Note8は、テレビが見れるだけではありません。おサイフケータイ機能も搭載されています。

Galaxy Note8で改札を通過

Suicaが使えるので改札も通れます

Galaxy Note8をかざすだけで、改札を通ったり、コンビニや飲食店でお金を支払えます。

  • Suica
  • Edy
  • QUICPay
  • nanaco
  • WAON
  • Starbucksカード

対応している電子マネーは上記のとおりです。Suicaにしか対応していないiPhoneと違って、たくさんの電子マネーに対応しています。

日本では利用者が少ない電子マネーですが、東京オリンピックが開催されることで、海外のように当たり前の支払い手段になっていくでしょう。

国内の主要な電子マネーに対応しているGalaxy Note8があれば、財布を忘れても大丈夫。Galaxy Note8だけで1日を乗り切れます。

iPhoneじゃないから不安

Galaxy Note8は、iPhoneではありません。iPhoneはiOSというOSで動いていますが、Galaxy Note8はAndroid OSで動いています。

機械を動かす構造が違うので、iPhoneとは違う部分はあります。iPhoneのほうが優れている部分はたしかにありますが、Galaxy Note8のほうが優れている部分もたくさんあります。

若干操作が違うことに戸惑うかもしれませんが、ほとんど慣れの問題です。1ヶ月ぐらいGalaxy Note8を使えば、iPhoneと同じように使えるようになるでしょう。

iPhoneで使っていたアプリの多くは、Galaxy Note8でも使うことができます。有名なアプリやサービスは、iPhoneとAndroidの2つがリリースされています。両方のOS向けにアプリがあるおかげで、iPhoneから乗り換えたときの違和感はありません。

Galaxy Note8でもLineが使える

Galaxy Note8でもLineが使える

今やメールの代わりになったLine。もちろんLineのAndroid版もあります。

Galaxy Note8でスタンプを使う

iPhoneで購入したスタンプはGalaxy Note8でも使える

iPhoneで購入したスタンプは、AndroidのLineでも使えます。iPhoneでたくさんのスタンプを購入してお金を使ってしまっても、Galaxy Note8に引き継げます。

Androidにないアプリも、似たようなアプリを使えば大丈夫。Androidにも神アプリがたくさんあるので、心配せずGalaxy Note8に乗り換えてください。

オンリーワンスマートフォン

これほどオンリーワンという言葉が相応しいスマートフォンはありません。他のスマートフォンにはないペンがついている上に、最新のスマートフォンに搭載されている機能を殆ど搭載しています。

手のひらにのるGalaxy Note8

手のひらにのるスーパーコンピューター

機能てんこ盛りのスーパー端末Galaxy Note8があれば、あなたの生活をしっかりとサポートし、豊かな毎日を過ごすことができるでしょう。

YUYA
今回の記事について、音声で説明しています。聞いてくださいね!

 

スポンサーリンク





ゆーや がおススメするガジェット
アフィリエイト販売ページ

ゆーやが実際に使って、これは良いと思ったガジェットを紹介しています。もしよかったら購入してください。アフィリエイト収入として、売り上げの一部が入ってきます。




コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

おーの ゆーや

サラリーマン兼業ブロガー。小さい頃から、たくさんのデジタル製品を使ってきました。昔は一部のマニアだけのものでしたが、今では生活必需品となりました。スマートフォン、タブレット、パソコン、これらの道具がないと生活に支障をきたすほど。しかし、使い方がよく分からず悩んでいる人も多いでしょう。これまで培ってきたノウハウを多くの人に伝え、デジタル製品でしあわせになってもらいたいと思い、このブログで情報を発信しています。