レビュー「Anker PowerPort 5 USB-C」MacBookも充電できます

スポンサーリンク

Ankerから新しい急速充電器が登場しました。USB Type C端子を一つ搭載した、5ポートの充電器です。今までは5つともUSB Type A端子でしたが、今回の充電器はひとつだけUSB Type C端子になっています。これからUSB Type C端子を搭載した端末が増えていくと、一つが二つに、二つが三つになっていくのでしょう。

MacBookとASUS ZenPad S8.0、2つのUSB Type C端子を採用している端末を持っているので、「Anker PowerPort 5 USB-C」を購入しましたので、早速レビューします。

同梱されているものは

image

同梱されているものは写真のとおりです。Ankerらしいシンプルな梱包です。ケーブルを止めるバンドの予備が入っていました。今まで予備が付いていたことはありませんでした。なぜ付いているのかは不明です。

サイズはコンパクト

image image

充電器自体は非常にコンパクトにできています。このサイズで5つまで同時に充電することができます。5つまで同時に充電できますが、最大で8Aまでになっています。USB Type C端子は3Aまで、USB Type A端子は2.4Aまでになっています。フルパワーで充電すると、3つのポートまでになります。4つ5つ同時に充電すると、それぞれのポートの電力は下がってしまいます。電力が下がったとしても、5つ充電できるのは便利です。

MacBookをUSB Type C端子で充電し、他の4つのポートはスマートフォンやBluetoothイヤホンを接続して充電しました。すべてのポートを使って充電すると、かなり「Anker PowerPort 5 USB-C」が熱くなりましたが、すべてのポートに充電されていました。

時間はかかりましたが、しっかりとMacBookが100%まで充電されていました。MacBookに付属の充電器じゃなくても充電できます。「Anker PowerPort 5 USB-C」だけに充電器を集約することができるので、使い方次第では、非常に便利な充電器です。

 

スポンサーリンク

軽くて安いChromebookあります。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。小さい頃から、最新のデジタル製品を買い漁ってきました。大人になった今も、最新のデジタル製品ばかりチェックしています。 多くの人がノートPC、スマートフォンやタブレットを使うようになった今、デジタル製品なしの生活は考えられません。当たり前のようにデジタル製品を使っていますが、機能を使いこなせず、使い方に悩んでおられる方がたくさんいらっしゃいます。 そういった方々のヒントになるよう、ブログで記事を発信していきます。