Surface3をクリーンインストールして、やっとまともに使えるようになりました。

スポンサーリンク

あまりにSurface3の調子が悪いため、初期化したら色々おかしなことになり、寝不足になってしまいました。ここまで苦労させられるとは思いませんでした。まず、Surface3の初期化に失敗したのがすべての始まりです。初期化失敗という汗をかくことになってしまった結果、立ち上げたときに表示される「Surface」というロゴが繰り返し表示れてしまう状態に。修理に出すしかないかと思いましたが、なんとか初期化をすることができました。

初期化をすると、Windows8.1に戻りましたが、再びトラブルが発生。なぜかMicrosoft Officeの認証がうまくいかないのです。プロダクトキーを入れて認証しようとすると、Officeの各アプリ、Word、Excel、PowerPointを立ち上がるところでおかしくなってしまうのです。プロダクトキーの認証がうまくいっていないような感じでした。

仕方がないので、再度Surface3を初期化しました。1時間ほどかけて初期化し、再びMicrosoft Officeのプロダクトキーを入力していきましたが、やはり同じ箇所でエラーが出てしまいます。自分の力ではどうしようもないと思い、Microsoftのサポートに電話をしました。かなりサポートが込み合っており、随分と待たされましたが、待つ価値がある素晴らしいサポートでした。Microsoftの担当者が、僕のSurface3にリモートで入り、サポートの方が色々操作し、なんとかOfficeの再認証が完了しました。リモートでパソコンの中に入り、向こうが操作をして不具合を直すとは。ただただ驚くばかりでした。

Microsoft Officeが問題なく使えるようになったことなので、再びWindows10にバージョンアップしました。まっさらな状態に近い、Surface3のWindows10はかなり快適です。何をやるにしても、スッスッスと動いてくれます。インサイダービルダーでおかしくなったSurface3とは違い、これが本来のSurface3なのでしょう。

この状態が長く続くことを祈るばかりです。とりあえず寝不足なので、しっかり寝たいと思います。

 

Twitter でYuyaをフォローしよう!

スポンサーリンク

iPhoneケースはSpigen

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。小さい頃から、最新のデジタル製品を買い漁ってきました。大人になった今も、最新のデジタル製品ばかりチェックしています。 多くの人がノートPC、スマートフォンやタブレットを使うようになった今、デジタル製品なしの生活は考えられません。当たり前のようにデジタル製品を使っていますが、機能を使いこなせず、使い方に悩んでおられる方がたくさんいらっしゃいます。 そういった方々のヒントになるよう、ブログで記事を発信していきます。