ネットで出来るおすすめタイピングゲーム




夏休みいかがお過ごしでしょうか。この夏はパソコンを使えるようになりたい。そんな方がまず躓くのは、キーボードでしょう。何十もあるキーを叩くことで、文字を打っていきます。できるようになればなんてことのないスキルですが、出来るようになるまでは、下を見ずにタイピングできるようになるとは思えません。

タッチ・タイピング – Wikipedia

ブラインドタッチができるようになるには、とにかく文字を叩くしかありません。少しでもキーボードを叩くことが、上達への近道です。

とにかく叩けといっても、楽しくなければ続きません。そんな人のために、タイピングゲームというものがあります。

ネットでできるタイピングゲームで、楽しく遊べて、タイピング技術が向上するものを紹介します。

寿司打

【寿司打】WebGL版

日本語のタイピングを磨くには、寿司打が一番。小気味よい効果音が気持ちが良く、ついついプレーしてしまいます。

みんな大好きなお寿司が題材のタイピングゲーム。きっと楽しくプレイできるでしょう。

ZType

ZType – Typing Game – Type to Shoot

英語を打つタイピングゲーム。意外と打てないのが、アルファベット。普段日本語をローマ字で打つので、英語も普通に打てると思うのですが、これがこれが結構タイプミスをします。

寿司打で日本語を打つ練習をするタイピングゲームなら、ZTypeは英語を打つ練習をするタイピングゲームです。

上から出てくるアルファベットを、タイピングして文字を消していくゲームですが、 効果音がSF映画かと思うかっこよさで、ついプレイしてしまう面白さ。

見れば分かる通り、古典的なシューティングゲームスタイルですが、文字が増えてくると、結構パニック状態になってゲームオーバー。悔しくて何度も挑戦してしまうでしょう。

安いのに打ちやすいキーボード。寿司打もZTypeも、このキーボードでプレイしています。

 

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

おーの ゆーや

サラリーマン兼業ブロガー。小さい頃から、たくさんのデジタル製品を使ってきました。昔は一部のマニアだけのものでしたが、今では生活必需品となりました。スマートフォン、タブレット、パソコン、これらの道具がないと生活に支障をきたすほど。しかし、使い方がよく分からず悩んでいる人も多いでしょう。これまで培ってきたノウハウを多くの人に伝え、デジタル製品でしあわせになってもらいたいと思い、このブログで情報を発信しています。