【Anker PowerCore Magnetic 5000 レビュー】 MagSafeワイヤレスモバイルバッテリー 5000mAh

3.0
スポンサーリンク
Anker PowerCore Magnetic 5000アイキャッチ モバイルバッテリー
モバイルバッテリー周辺機器

前から気になっていたモバイルバッテリーを購入しました。

Anker PowerCore Magnetic 5000
Anker PowerCore Magnetic 5000

Anker PowerCore Magnetic 5000 です。iPhone 12 シリーズから搭載された、MagSafeを活用したモバイルバッテリーになっています。

MagSafeに対応している
MagSafeに対応している

この模様が、MagSafeであることを主張しています。

カチッとくっつきます
カチッとくっつきます

カチッとくっつきます。ワイヤレスのモバイルバッテリーはたくさんありますが、磁石でカチッとくっつくモバイルバッテリーです。

スポンサーリンク

デザイン

しっとりとした質感

質感が高いモノが少ないモバイルバッテリーですが、Anker PowerCore Magnetic 5000は、手に持った瞬間ビビっときました。

MagSafeマークも上質
MagSafeマークも上質

しっとりと上質な外装に、MagSafeの模様も落ち着いた感じ。なかなか良く出来ています。

バッテリー残量を表すランプ
バッテリー残量を表すランプ

バッテリー残量を示す、ランプもいい感じ。4つあるので、25%ごとの目安になっています。一番左は、動作状況を示すランプ。

仕様

Anker PowerCore Magnetic 5000の仕様表です。

Anker PowerCore Magnetic 5000 – Anker Japan公式サイト

寸法約93x63x16mm
重さ約133g
入力【USB-C】5V=2.2A (最大11W)
容量5000mAh
対応機種(マグネット式ワイヤレス充電)iPhone 12 / 12 mini / 12 Pro / 12 Pro Max
対応機種(USBポート経由の充電)– iPhone 12 / 12 mini / 12 Pro / 12 Pro Max / 11 / 11 Pro / 11 Pro Max / SE(第2世代) / XS / XS Max / XR / X / 8 / 8 Plus 他
– Galaxy S20 / S10 / S10+ / S10e S9 / S9+ / S8 / S8+ 他
– Pixel 5 / 4 / 4a / 4 XL / 3 / 3 XL 他
– Nexus 6P / 7 他
対応機種(タブレット端末)– iPad (第8世代) / iPad Air (第4世代) / iPad Pro (第4世代) / iPad mini (第5世代) 他
USB-C 出力5V=2A (最大10W)
ワイヤレス出力5W ※ワイヤレス入力には対応しておりません
パッケージ内容Anker PowerCore Magnetic 5000、USB-C & USB-C ケーブル、取扱説明書、18ヶ月保証 + 6ヶ月 (Anker会員登録後)、カスタマーサポート
製品型番A1619011 (ブラック)

ワイヤレス充電は5W。低出力での充電になりますので注意してください。

モバイルバッテリー充電時間

2時間30分程度で満タンになりました。5000mAhという容量のわりには、少し時間がかかりました。

USB Type-Cで充電
USB Type-Cで充電

USB Type-C端子で充電します。

Anker NanoⅡ 45Wがあると、コンパクトな上にハイパワーで充電できます。ハイパワーといっても、11W。超高速では充電できません。

実際に使った感想

とにかくコンパクトなのが良い!バッテリー容量が5000mAhなので、これぐらいのサイズで当然かもしれませんが、MagSafeでカチッと密着してワイヤレスで充電できるモバイルバッテリーがこのサイズ。

カメラ部分に干渉しない
カメラ部分に干渉しない

iPhone 12 miniにくっつけて、充電しながら持ち運べます。しっかりとくっつくので、iPhoneから外れることもありません。

MagSafeの向きを間違えないように
ここがくっつきます。
AirPods Proも充電可能
AirPods Proも充電可能

AirPods Pro も充電できます。MagSafeには対応していないのでくっつきませんが、Anker PowerCore Magnetic 5000の上に置いて充電できます。

モバイルバッテリーを充電しながら、MagSafe経由でiPhone12miniを充電
モバイルバッテリーを充電しながら、MagSafe経由でiPhone12miniを充電

AC充電器とUSB Type-Cケーブルで、Anker PowerCore Magnetic 5000を充電しながら、MagSafeからiPhone 12 miniを充電できることを発見!

iPhoneとAirPods Proを、Anker PowerCore Magnetic 5000から充電することで、外出時の荷物を減らすことができます。

悪名高きLightningケーブル
悪名高きLightningケーブル

Anker PowerCore Magnetic 5000があれば、iPhoneだけのために、Lightningケーブルを持っていく必要がなくなります。

バッテリー容量が5000mAhなので、丸2回iPhone 12 mini を満タンできるかという容量なのが不安材料です。これまでの使い方を振り返ってみても、10000mAhでは多すぎて、5000mAhではやや足りないという感じ。

Anker PowerCore Magnetic 5000を使い切って、iPhoneのバッテリー残量が50%を切るぐらいで帰ってくる感じになるでしょう。

iPhone12スタンドにもなる

スタンドにもなるAnker PowerCore Magnetic 5000
スタンドにもなるAnker PowerCore Magnetic 5000

大発見をしました!なんとスマホスタンドになります。MagSafeでピタッとくっつくiPhone12専用にはなりますが、スマホスタンドになるのです。

しっかりと立つ
しっかりと立つ

ガッチリと立っています。

動画視聴も捗ります
動画視聴も捗ります

これでYou Tubeなどの動画視聴が捗ります。まったりと動画を見ながら、iPhone12のバッテリーが回復するのを待ちましょう。

Anker PowerCore Magnetic 5000の総評

買いです。コンパクトなので、iPhone 12 mini にくっつけても違和感がありません。充電スピードは速くありませんが、サイズ感とMagSafeの便利さが上回ります。使い方次第では、Lightningケーブルを持っていく必要がなくなり、AC充電器とUSB Type-Cケーブル、Anker PowerCore Magnetic 5000の3つを持っていくだけで大丈夫。

iPhoneだけのためにLightningケーブルを持っていくのが腑に落ちない人は、Anker PowerCore Magnetic 5000を持っていくことで、モバイルバッテリーとして使いつつ、ケーブルを一つ減らすことができます。

機能★★★★☆MagSafeでピタッと
充電スピード★★★☆☆充電スピードは遅い
容量★★★☆☆10000mAhほしかった
重量★★★★☆軽い!
総評★★★★☆軽さとMagSafeで買い!

充電スピードが遅いのが惜しいところですが、総合的には買いなモバイルバッテリーです。

Ankerのサポート対応は以下のような感じ。

 

Twitter でおーの ゆーやをフォローしよう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました