Galaxy Note8向け神アプリSoftKey Edge

スポンサーリンク

そろそろ使い方も固まってきたGalaxy Note8ですが、便利なアプリを見つけたので紹介します。

SoftKey Edgeとは

SoftKey Edgeというアプリです。名前だけ聞くと意味が分からないアプリですが、実際に使ってみると納得できます。

ハードウェアキーをソフトウェア的に代替えするアプリです。このアプリを使う場所が、エッジディスプレイ部分なので、SoftKey Edgeといいます。

ダウンロード方法

このアプリは、Google Playからはダウンロードできません。Galaxy端末向けのアプリで、Galaxy Appからダウンロードするアプリになります。Google Playで検索しても出てこないので注意してください。

Galaxy Appから検索窓に、SoftKey Edgeと入力してください。

Google PlayではなくGalaxy Appからダウンロード

アプリが表示されたらインストールしましょう。

アプリの使い方

インストールしたら、縦画面の状態で、画面右端やや上方を左にフリックしてください。エッジ専用アプリが表示されたら、SoftKey Edgeのページまで動かしてください。

SoftKey Edgeのページが表示されると、SoftKey Edgeの機能を使うことができます。

エッジアプリの順番を変える

エッジアプリの順番を動かして、より使いやすいようにしましょう。1番か2番で表示されるようにしれば、すぐSoftKey Edgeの機能を使うことができます。

SoftKey Edgeの機能紹介

このアプリを使わなくても、とくに困ることはありません。すでにある機能を、このアプリの中から指示して操作するだけですが、このアプリを使えば、より快適にGalaxy Note8を使うことができるようになります。

操作のショートカットボタンがエッジ部分に

  • ホーム画面に戻る

  • ホーム画面の最初のページに戻る

  • 前のページに戻る

  • スクリーンショットを撮る

  • Galaxy Note8の画面を消す(スリープ状態にする)

SoftKey Edgeで出来ることは、たったこれだけです。たったこれだけですが、これをサッと呼び出せるところに価値があります。操作画面を呼び出したら、あとは画面をタッチするだけです。

とくに使える機能

スクリーンショットを撮る、スリープ状態にする

この2つの機能はとくに使えます。音量下げるボタンと、スリープボタンの2つを同時に押すという操作は、ミスしやすい操作です。ボタンを押すタイミングがズレてしまうと、うまくスクリーンショットが撮れませんが、画面に表示されているボタンを押すだけならミスしないでしょう。

スリープ状態にするには、本体側面のスリープボタンを押しますが、このアプリがあれば、画面をタッチするだけ。Galaxy Note8に装着しているケースによっては、スリープボタンが押しにくいケースやカバーもありますが、エッジディスプレイから指示すれば、誤操作はありません。

裏技的な機能

SoftKey Edgeでスリープ状態にすると、ホームボタンを押し込むだけでスリープ解除できます。指紋認証やパスワードを入力する必要がないので、スピーディーにGalaxy Note8を使えます。

SoftKey Edgeでのスリープに慣れてくると、スリープボタンでスリープにしなくなるでしょう。

入れておこう!

無料のアプリですし、とりあえず入れておきましょう。きっと役に立つはずです。必要なければ使わなければいいだけ。

より快適なNote8ライフを!

こういった便利なアプリを使って、Galaxy Note8ライフを充実させましょう。

 

Twitter でYuyaをフォローしよう!

スポンサーリンク

iPhoneケースはSpigen

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。小さい頃から、最新のデジタル製品を買い漁ってきました。大人になった今も、最新のデジタル製品ばかりチェックしています。 多くの人がノートPC、スマートフォンやタブレットを使うようになった今、デジタル製品なしの生活は考えられません。当たり前のようにデジタル製品を使っていますが、機能を使いこなせず、使い方に悩んでおられる方がたくさんいらっしゃいます。 そういった方々のヒントになるよう、ブログで記事を発信していきます。