とりあえず6万用意したら最高のITせいかつ

スポンサーリンク

メルカリで中古ノートPCを購入して一ヶ月が経ちました。メモリーを8GBに増設したり、SSDに換装したり。それなりにお金もかかりましたが、新品のノートパソコンを購入するより安く、快適な性能を手に入れることができました。

購入したThinkPad X230はキーボードが打ちやすく、ブログの執筆作業も捗り、本当に購入して良かったなと思います。

デジタル製品の進化が行き着いてきたことで、値段の高い新製品を購入しなくても、満足する環境が手に入ります。5年落ちの中古ノートPCが3万以内で買えたり、そこそこ高性能なスマートフォンが、新品で3万ぐらいで買えるようになりました。

ネット上はApple製品を勧める記事ばかりで、お金がかかって仕方がありません。これから新生活を始める方は、色々とお金がかかるでしょう。コストを抑えて、Apple製品を購入したのと同じぐらいの環境を手に入れるのに、必要なお金を教えます。

6万

6万あれば、かなり最高のITせいかつが手に入ります。

これから新生活を始める方たちに、最高のITせいかつを過ごすために必要なものを紹介します。

メルカリ、ヤフオクで中古ノートPCをゲット

ほとんどのことがスマホで済ませられるようになりましたが、やっぱりパソコンは必要です。何でもできて、いざとなったら持ち運びができるノートPCを用意しましょう。新品で最新のノートPCじゃなくても大丈夫。5年落ちのノートPCでも、十分快適に使える性能を持っています。

5年落ちのノートパソコンなら、値段をかなり抑えることが出来ます。中古品になりますが、状態の良いものを購入すれば、普通に使うことができます。

Lenovo ThinkPad X230の優れている点

僕が購入した中古のノートPC、Lenovo ThinkPad X230。2万以下で購入できましたが、値段以上に自慢したい点があります。

ボードが打ちやすい

的にキーボードが優れています。今どきの薄いノートPCにはない、しっかりと沈むキーが特徴です。このキーボードがあれば、大学のレポートも問題ありません。思う存分文字を打ちまくってください。

ThinkPad X230のキーボード
とにかくキーボードが打ちやすい

Core i5のThinkPad X230なら、最近のノートPCにも負けない性能を持っています。新品で安くノートPCを購入しようとすると、Celeronという性能が低い処理装置が搭載されています。最新のCeleronより、5年落ちCore i5のほうが性能は上です。すぐにいっぱいいっぱいになるCeleronと違い、Core i5は処理に余裕があります。

メモリーの増設もできますし、SSDに換装すれば、驚くほどサクサクと動くようになります。液晶ディスプレイが暗いと思う方は、IPS液晶という美しい液晶に取り替えることも可能です。ひとまず安くノートPCを手に入れておいて、後から改造して性能を上げられます。

ノートPCを手に入れて、自分で仕事を起こしてお金を稼ぎ、少しずつ性能を上げていきましょう。

HUAWEI nova lite 3 をゲット

ついにスマホはここまで安くなりました。この性能が3万で手に入リます。中古ではなくて新品です。パッと見るとiPhone XS に見えなくもないデザイン。液晶画面も綺麗で、カメラも十分な画質。そしてサクサクと動く性能。それが3万で手に入るのです。

多くの人が懸念するアプリの問題も、ほとんどありません。有名なアプリはiPhoneにもAndroidにもリリースされています。Android版がないアプリも、他のアプリで代替可能です。慣れてしまえば、iPhoneである必要性がないことに気づくでしょう

Androidの優れている

縦にアプリを2つ並べて使えます。縦にどんどん長くなるスマートフォンですが、その長さを活かすことができるのはAndroidだけ。HUAWEI nova lite 3の画面サイズは6.21インチ。比較的大きめの画面をフルに使えます。

Androidスマホで2画面同時にアプリを使う
上にYouTube、下にKindle

上はYouTubeで動画を視聴、下の画面はKindleで読書。この最強の視聴環境は、iPhoneでは出来ません。iPhoneは未だにひとつのアプリしか表示できないからです。

せっかくの大画面を活かしきれていないiPhoneではなく、Androidを使ってみましょう。きっと便利さに気づくでしょう

同じ内容をApple製品で揃えるたら

これをApple製品で揃えたら、いくら掛かるでしょうか。

  • 中古MacBook Air mid2013 : 約4万
  • 新品iPhone 6s :約3.5万

同等クラスのものを揃えると7万を越します。MacBook Airはメモリーの増設ができないので、性能的にやや不安があります。どうしても割高になってしまうApple製品で揃えるより、安いWindowsノートパソコンと、Androidスマートフォンで揃えたほうが、値段も安く性能も上です。

アップル製品というブランドを取るか、実用度を取るか。選択するのはあなたです。3年以上前なら、Apple製品を購入するメリットもありましたが、iPhoneとAndroidの差も無くなり、WindowsとMacも差が無くなりました。ク

絶対的な優位性がない状況なので、純粋に値段で選びましょう。ブランドや周りに流されることなく、今の自分に必要なものを手に入れて、さいこうの新生活を始めましょう!

安いSSDです。SSDに変えれば、サクサクと快適なパソコンに変身します。

 

スポンサーリンク



ゆーや がおススメする
ガジェットたち

ゆーやが実際に使って、これは良いと思ったガジェットを紹介しています。どの製品も、きっと役に立ってくれるでしょう。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

おーの ゆーや

サラリーマン兼業ブロガー。小さい頃から、たくさんのデジタル製品を使ってきました。昔は一部のマニアだけのものでしたが、今では生活必需品となりました。スマートフォン、タブレット、パソコン、これらの道具がないと生活に支障をきたすほど。しかし、使い方がよく分からず悩んでいる人も多いでしょう。これまで培ってきたノウハウを多くの人に伝え、デジタル製品でしあわせになってもらいたいと思い、このブログで情報を発信しています。